大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月03日更新

両思いかも!?実は「両片思い」のサイン3選

両思いかも!?実は「両片思い」のサイン3選

本当はお互い好きなのに、相手が自分のことを好きだと気づけていない…そんな両片思いの状態に、もしかしたら陥ってしまっているかもしれません。特に両片思いは、お互いに気づきにくいことも特徴です。そこで今回は、彼と両片思いになっているときのサインを紹介していきます。

1. やたらタイミングが合う

彼にメッセージを送ろうと思っていたタイミングで、相手から先にメッセージが届くなど、何かと「タイミングが合うな」と感じたら、それは両片思いになっているサインの可能性があります。

 

好きな相手のことは常に考えてしまうし、一緒の時間を過ごそうと積極的にもなりますよね。お互いがそういった状況になっていれば、タイミングが合うのは必然でしょう。また運命で結ばれている2人であれば、自然とくっつきやすいように、宇宙からお膳立てをしてもらいやすいのです。

2. 相手が夢に出てくる

彼が夢に出てきた場合、それはあなたが相手のことを思っているからではなく、相手の方があなたのことを思っているからこそ出てくる…なんて言われています。

 

楽しい夢ではなく、切ない夢だったり、恥ずかしい夢だったりする場合もあるかもしれませんが、いずれにしても好きな彼が夢に出てきたら、それは相手からあなたが深く思われている証拠です。

3. 何度も目が合う

彼の近くにいるとき、何度も目が合うようなことがあれば、それは両片思いのサインと言えるでしょう。人は、興味のない相手をあまり見ようとはしません。特に男性は、好きな対象を自然と見てしまう習性があるとも言われています。何度も目が合ってしまうのは、あなたはもちろん、彼も気持ちがあるからでしょう。

また、視線を合わせたまま7秒ほどが経過すると、お互いに恋に落ちやすいと言われています。彼と目が合ったときは、ぜひ試してみてください。

 

大好きな相手と実は両片思いになっているのに、それに気づけなかったらもったいないですよね。今回紹介したサインが彼にあるようならば、次なる行動を起こしてみるべきかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。