大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月08日更新

諦めるべき…?男友達との進展が難しいパターン

諦めることも大切!男友達との進展が難しいパターン

残念ながら恋というのは必ずしも叶うものではなく、どんなに努力しても報われないことがあります。そんな時は諦めることも大切で、叶わない恋を追い続けていれば、叶う恋のチャンスを逃してしまうでしょう。

そこで今回は、男友達との進展が難しいパターンについて記事にまとめます。男友達を好きになって進展することを望むあなた…でも、現在の二人の関係次第では諦めた方がいいかもしれません。

ここまで仲良くなってしまうと進展は難しい

一言で友達といっても、相手との関係性はさまざまです。たとえば、お互いが友達と思っているなら出会って3日でも3年でも友達であることに変わりないですが、友達としての関係が深いのは明らかに後者でしょう。

 

当然、付き合いが長く何でも話せる友達であるほど親しい友達と言えますが、その友達が異性で進展を考えた場合、あまり親しくなりすぎると進展の可能性が失われてしまいます。

1. 親友になっている

男友達が単なる友達ではなく親友になっている場合、進展は難しくなります。というのも、異性の親友というのは恋人以上に貴重な存在だからです。

 

ただでさえ男女の友情は成立しないという意見を持つ人がいる中、男友達の親友というのは、なかなかできるものではありません。

そのため、男友達と親友になっていると相手は「貴重な異性の親友だから、親友のままでいたい」という気持ちが強くなり、進展を望まなくなるのです。

2. どんな会話もできる

男友達とどんな会話もできるのは、それだけ気を許しているということでもありますが、女性のことを文字どおり友達としか見ていないためで、男友達と一緒にいる感覚と変わらないと思われているからかもしれません。

ここまでいくと、男性が女友達に対して女性を感じる可能性は低いでしょう。

3. グループが成立している

男性と友達になった後、その男性の友達やあなたの友達との交流が生まれ、3人以上のグループが成立している場合は進展が難しいでしょう。というのも、進展することによってグループの仲がこじれるのを男友達が怖れるからです。

 

男友達の視点に立って考えれば、あなたと進展すれば今までのようなグループでの交流ができなくなると考えます。そして、そんな事態を避けたいと思い、進展を望まなくなるのです。

4. 過去の恋人に対する過ちを暴露している

男友達と仲良くなると、時には過去の恋愛話を明かすことがありますが、そこで過去の恋人に対する過ちを暴露してしまっている場合、その男友達との進展が難しくなります。

 

たとえば、「私は過去に何度も浮気したことがある」と暴露した場合、あなたの彼女としてのイメージは最悪になってしまうでしょう。そうなると、男性はあなたに対して友達としては良くても彼女としてはダメだと確信、愛情が芽生えることがなくなります。

5. 笑いによって友達関係が深まっている

男友達との関係が笑いによって深まっていると、完全にあなたは芸人キャラになってしまっています。そうなると、男友達はあなたに対して一切女性を感じることがないため、進展する要素が失われてしまいます。

だからといって笑いの要素を解消すれば、それはそれで男友達から見た、あなたの元々の魅力が失われてしまうのです。笑いをネタに男性と友達になった時点で、既にその男性と進展できる見込みはなくなります。

 

このようなパターンの場合は、男友達と進展するのは難しいでしょう。もちろん、進展できる可能性はゼロではないものの、確率的には低く、「どうしても進展したい」という気持ちがなければ諦めるのも選択の一つです。

こうした失敗をしないためには、男友達との進展はある程度早めに駆け引きすることをおすすめします。そうすれば、「友達」のイメージが確立する前に男性の心を動かすことができるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。