大人女子のためのWebメディア
検索

彼と過ごせないクリスマス…寂しさを吹き飛ばす方法

【悲運】平日クリスマスで彼氏の残業が確定な人

恋人がいる人は、クリスマスの夜は恋人と一緒に過ごしたいと思うものですよね?ただ、運悪く「その日はどうしても会えない…」という場合もあるでしょう。そんな時は、どうやって気持ちのバランスを取ったらいいのでしょうか?

埋め合わせをおねだりしてみる

彼の仕事の都合などでどうしてもクリスマスに会えないのであれば、その埋め合わせをおねだりしてみるのもいいかもしれません。

たとえば少し高価なものをプレゼントにおねだりしてみたり、クリスマスではないタイミングでいいからいつもより豪華な食事に行ってみたいと言うのはどうでしょうか。

ただし、相手の事情を考えずに無理なお願いをするのは禁物です。

もし、彼がお願いを叶えようとしてくれたら、クリスマスに会えなくても十分に幸せを感じることができるでしょう。

少しだけでも声を聴かせてもらう

当日に会ってデートをすることがかなわなくても、ほんの数分だけでいいから彼とつながりたい…と思う女性は多いでしょう。通話やビデオチャットなどで、24日〜25日に掛けて、どこかのタイミングで時間を作ってもらって、彼の声を聞かせてもらえるようにお願いしてみましょう。

たった5分だけでも、「話せたからよかった」と言ってあげれば、彼も安心するはずです。

思い切って他の人と遊んでみる

クリスマスに彼とデートができないのなら、クリスマスは他の人と遊んでみるのはどうでしょうか?

友達と遊びに行ったり、少人数のクリスマスパーティをするのもいいかもしれません。さすがに男性と遊ぶのは気が引けるのであれば、女友達同士で過ごすのもいいでしょう。

クリスマスはみんな既に予定が埋まっているかもしれませんが、誰かに声を掛けてみてもいいかもしれません。

 

クリスマスにデートできないからといって、悲嘆して落ち込んでいたら、ますます気分も悲しくなっていってしまいます。クリスマスに彼と会えずに辛いと嘆くよりも、気持ちを切り替えて少しでも幸せな気持ちで過ごせるといいですね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。