大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月17日更新

あなたにもあるかも!幸せな《運命》の出会い体験談3選

【運命はある♡】幸せな運命の出会い!体験談3選

運命の出会いを経験した人の話を、聞いたことはありますか?幸せいっぱいで、かつそんなことある?と言いたくなるような体験談ばかり。

ここでは、実際に運命の出会いを果たした女性たちの素敵な体験談から、幸せな出会いについてのヒントを紐解いていきます。成功体験から学べることを、早速チェックしていきましょう!

友人の結婚式の同卓で「出身地と出身校が同じ!」

ただの偶然で片づけられない出会いがあったのは、友人の結婚式でのこと。一人旅気分で地元から新幹線に乗って、東京の結婚式に参加したときのお話です。

 

「友達の結婚式。地元から遠く離れた東京でしたが、新幹線に乗って旅行がてら参加しました。同卓だった男性が、なんと出身地も出身校も同じ。5歳離れていたので関わったことはありませんでしたが、運命を感じ意気投合!結婚式の翌日、一緒に東京観光をして、一緒に新幹線に乗って地元へ帰りました」(20代女性・会社員)

 

次の日の東京観光、いきなりのデートですね。結婚式で楽しく会話したこともあり、意識しすぎることもなく楽しく観光して、帰りの新幹線で交際を決めたとのこと。そんな出会いがある結婚式、お呼ばれした際はぜひ参加を♡

お見合いパーティーで「趣味も乗っている車も同じ!」

結婚を意識し始めた男女が利用する、お見合いパーティー。男女どちらも真剣交際目当てで相手を吟味するなか、趣味がピッタリだと「お、仲良くなれるかも!」と期待しちゃいますよね。

 

「お見合いパーティーで最初の会話のときに、趣味が麻雀とダーツという、インドアでピッタリ趣味が合う男性と盛り上がって。しかも乗っている車も同じで、色違いだったのです。趣味も車も同じだなんて…ビックリ。好きなものが同じだと、価値観も近いだろうという話になり自然と付き合うことに」(30代女性・医療関係)

 

まさか趣味のみならず、車まで。偶然とはいえ、なんだか運命的…と感じずにはいられません!一緒に趣味を満喫でき、ドライブもお互いの車で楽しめますね。

マッチングアプリで「お母さんと同姓同名!」

家族仲が良い人であればあるほど、自分の家族と同じ名前の人を意識してしまうものです。

 

「マッチングアプリを利用して、男性とやり取りをしていました。ヤリモクな連絡が多いなか、真面目なやり取りをしてくれている方と会うことに。たまたま、彼の母とわたしが同姓同名だったことがわかって…ビックリ!」(20代女性・リトミック講師)

 

お母さんと同じ名前となると、もしも将来結婚となった場合には少し照れちゃいそうですよね。笑いあり、でもなんだか運命を感じる「名前被り」。これも神様のイタズラかも?!

 

運命なんてない…と思っている人も、多いでしょう。しかし実際に運命的な出会いを果たして、交際に発展している人もいるのです。自分にはどんな出会いがあるのか、ぜひ毎日のなかの些細な出会いに注目してみてくださいね!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

船のコックさんという異色の経歴を持ち、現在は2児の子育てに奔走中のシングルマザー。多くの恋愛相談を受けてきたと同時に、時に自分自身も泥沼恋愛に陥ったことも…。たくさんのインタビューと濃厚な人生経験を元に独自の恋愛論を切り出すコラムには定評があり、現在連載を多数
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。