大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月28日更新

彼との歳の差で違う!【非モテ女性】になるNGワード

歳の差で違う!【非モテ女性】になるNGワード

彼と年齢の差があればあるほど、気遣う事柄が変わってきます。ここでは気になる彼との年の差別に、恋人候補から外れてしまう可能性ありのNGワードをご紹介します。

彼の気持ちを傷つけてしまったり、嫌われてしまったり、非モテ女子になり下がってしまわないように、早速チェックしていきましょう!

年の差が5歳くらいなら…「頼りない」はNG!

一般的に男性のほうが精神年齢は低いと言われますが、男性はそれをとても気にしています。言葉にして伝えてしまうと、傷つけることになってしまうでしょう。恋人としてもNGですし、つきあう前でも友情でさえ崩壊しかねないので、言わないよう徹底しましょう。

 

「年下の男性は、考えが浅はかだったり、夢みがちだったりしませんか?それをハッキリ言って、その後に険悪になってしまった男性がいます。たとえ事実を伝えただけでも、頼りないと面と向かって言うのは、プライドを傷つけてしまうのだと学びました」(20代女性・経理事務)

 

男性に対して気になることがある場合には、この部分を直してほしい、こういうときにはこうしてほしい…と、具体的な解決策を話すようにするといいでしょう。頼りないと感じる部分をダイレクトに伝えると、「キツイ女」認定されてしまいます。

年の差が10歳くらいなら…「違うところ」はNG!

育った世代の違いが見え隠れする、10歳差程度の違い。音楽やテレビ番組、ファッション、タレントなど会話の端々で年代の違いを感じることも。しかし、ここでその違いについて言及することは避けましょう。

 

「細々したことを、わたしの時代と違うと言われ続け、嫌になった記憶があります。年の差はあるけど、同じ感覚のところを大事にしながら、一緒に楽しんでいきたいので。違いばかり話のネタにされてもつまらないし、なんだかバカにされている気分になります」(40代男性・公務員)

 

違いを理解したうえで仲を深めていく必要がある、年の差の恋愛。2人の育ってきた環境も年代も違いがあることは、言わなくてもわかっていることです。その違いに関して何度も言われると、ウンザリしてしまいますね。相手と接する時に、違うことよりも同じ部分を見つけて会話を楽しむよう、心がけて!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

船のコックさんという異色の経歴を持ち、現在は2児の子育てに奔走中のシングルマザー。多くの恋愛相談を受けてきたと同時に、時に自分自身も泥沼恋愛に陥ったことも…。たくさんのインタビューと濃厚な人生経験を元に独自の恋愛論を切り出すコラムには定評があり、現在連載を多数
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。