大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • どうしたらヤキモチを抑えられますか?【ひかりのお悩み相談室】

どうしたらヤキモチを抑えられますか?【ひかりのお悩み相談室】

ひかりのお悩み相談室

「ひかりのお悩み相談室」では、人気書籍 “ 「大人女子」と「子供おばさん」”の筆者であるコラムニスト・ひかりさんにGrapps読者様のお悩みを答えていただきます。

———-

好きな男性と仲のよさそうな女性がいると、ヤキモチを妬いてしまう人は多いもの。そんなときは、どうしたらいいのでしょうか?

Mさん・30歳

どうしたらヤキモチを抑えられますか?【ひかりのお悩み相談室】1

好きな男性がいます。彼のSNSにはフォローをしている女の子がいて、その彼女のSNSを見たら、彼と二人で飲みに行ったり、グループで旅行に行ったりしていて、ヤキモチを焼いてしまいます。

とはいえ、私は彼の彼女ではないので、ヤキモチを妬く権利はないのですが……。でも、気分を紛らわそうとしても、頭から離れないし、食欲もありません。

こんな自分が嫌なので、ヤキモチを抑える方法があれば、教えてください。

Mさんへの回答

好きな人が他の異性と仲良くしていたら、多くの人がヤキモチを妬いてしまうものではありますが、「彼が自分のパートナーなのかどうか」で、随分、対応は変わってきます。

もし自分のパートナーであれば、よほど“友達の一線”を越えているようであれば、注意できますが、パートナーでなければ、何もできないですよね。

そんなに好きなのであれば、一度はきちんと気持ちを伝えてみたほうがいいですし、それでダメだったときはキッパリ諦めるくらいの、スッキリした言動ができるようになったほうが幸せになれるような気がしますが、そういった勇気はありませんか?

 

好きな相手にアタックしないで、「片思いのまま、ただただ見つめていたい」という人はいますが、その場合は、“芸能人のファン”のような言動をし続けるしかありません。そのときは、「芸能人に対するような愛情」を持てるかどうか、ですよね。「自分の恋人になることはない」ことをきちんと認識した上で、彼が幸せでいることを応援する、というか。

 

もし彼にアタックをしないし、“芸能人のファン”のような思いも抱けない場合は、ある意味、現実を受け入れられていないし、妄想ばかりが膨らんでしまうので、普通以上にヤキモチを妬いてしまうもの。

つまり、Mさんは、このどちらかを選ぶようにしたほうがいいでしょう。

・きちんとアプローチして、ダメだったときは、きっぱり諦める。

・「自分の恋人にならない相手」だと認識した上で、ファンとして応援していく。

どちらも選びたくない気持ちはあるでしょうが、本当の幸せを手に入れられるようになるためにも、「現実を受け止めること」は大切です。 

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍「“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~」、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネの“子供おばさん”日記」や4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」は20~30代の女性に人気。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • どうしたらヤキモチを抑えられますか?【ひかりのお悩み相談室】
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。