大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月24日更新

「言葉で言えないけど…」愛情を行動で示すタイプの男性

「好き」と言われなくても大丈夫!愛情を行動で示すタイプの男性とは

男性は比較的、愛情を言葉にしない人が多いですよね。もちろん中には、きちんと「好きだよ」と言葉にする男性もいます。ただ、「好き」と彼氏が言わないからといって、愛情がないわけではありません。言葉にしない分、行動で示していることも多いからです。特に今回紹介するタイプの男性は、愛情は行動で示す派。このタイプに彼氏の心当たりがあれば、彼の言葉よりも行動を見るようにしてみてくださいね。

1. 下に弟がいる長男タイプ

彼の兄弟構成が上であり、かつ下の兄弟が弟であった場合、愛情を言葉で示さない可能性は大きくなっていきます。最近では、「お兄ちゃんだから我慢して」といった言葉を使わないことも多いですが、長男はどうしても我慢しなくてはいけない部分が出てきます。

 

特に男性は、同性に嫉妬を見せるのはプライドが許さない傾向が高く、本音を言わなくなることが多くなるのです。その代りに、一人になりたがったり、だんまりを貫いたりと、行動で自分の気持ちを示すようになります。この癖が愛情関係でも出ていて、彼女が好きだと強く思えば思うほど、言葉よりも行動に気持ちが出てしまうのです。

2. 女性慣れしていないタイプ

女性慣れしていない男性は、愛情表現を言葉にすることに大きな抵抗があります。多少の恋愛関係があれば、「好き」と彼女に言うことの抵抗は少なくなります。過去に付き合った経験から女性が「好き」と言われれば喜ぶことを知っているからです。また、何度か口に出している言葉であれば、好きと言うことに恥ずかしさは感じなくなってきます。

 

ただ恋愛経験があまりない男性にとっては、「好き」というあけすけな感情を伝えることは、かなり恥ずかしいことであり、勇気がいることなのです。もちろん、気持ちがないわけではありません。彼の恋愛経験が少ないときは、気持ちを察してあげることも大切でしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。