大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月24日更新

絶対NG!許してはいけない彼氏の言動

それだけは絶対NG!許してはいけない彼氏の言動

彼氏ができれば、多少の我慢は必要になってきますよね。付き合うとは、相手を受け入れることでもあるからです。しかし、彼氏だから…となんでも受け入れていいわけではありません。特に今回紹介する言動を彼氏がとっていた場合は、きっちりと「それはないよ」と注意する、もしくは一線を引く必要が出てくるでしょう。

それを許容してしまうと、自分がなくなってしまうことに繋がるからです。つまり、幸せではなくなってしまうのです。恋愛で毎日を楽しく過ごすためにも、許してはいけない彼氏の言動は知っておきましょう。

1. 人としての礼儀を欠いた言動

彼氏と付き合いが長くなってくれば、付き合いはじめのような丁寧さはなくなっていきますよね。呼び名が変わったり、相手にかける言葉がラフになったりしていくでしょう。デート場所がルーティン化されてきたり、お互いにおしゃれをしなくなったり…扱いが雑になってくるとも言えるかもしれません。それは信頼関係が出てきた証拠とも呼べるので、気にならないこともあるはずです。

 

しかし、多少の雑さでも無視してはいけないのが、彼が礼儀を欠いた言動をとってきたときです。デートにいつも遅刻やドタキャンをしてきたり、一緒にいるのにひたすら無言だったりと、彼女を「人」として見ていない言動には注意が必要です。

このような場合の多くは、すでに彼女への愛情がないときにとられる言動だからです。こちらの気持ちや都合を考えない言動を彼がとってくるようであれば、この先の付き合いは考えるべきかもしれません。

2. あなたの友達への批判

彼氏が自分の友達を批判してきたとき、それを許してはいけません。そもそも誰かを批判する時点で問題ありですが、それが彼女側の人間であるにも関わらず平気でしてくるようであれば、彼には注意が必要でしょう。

 

その批判を受け入れてしまえば、「友達よりも自分が上」と彼氏の中で優先位置が付けられてしまうからです。彼女の中で自分が上の位置にいると男性が思うと、「好きなら当然でしょ」と常に自分の意見や行動を優先するように強要してくることもあります。

 

多くの場合、彼氏よりも友達は大事です。どんなに大好きな彼氏でも、別れの可能性は消えることがありません。しかし友達であれば、その関係は永遠に続くケースが多いです。彼氏に批判されたからと、彼氏よりの考えになってしまわないよう気をつけましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。