大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月21日更新

がんばった自分へのご褒美!年末年始の過ごし方

今年もお疲れさま!《年末年始にしたい》ご褒美な過ごし方

年末年始は、1年の中でも特別な時期。自分の頑張りを労い、新しい年への気持ちを整えながら過ごす大切な時間ですよね。今回はそんな、年末年始におすすめの過ごし方を紹介します。

1. いつもの生活圏を離れて旅行を楽しむ

いつも生活しているエリアを離れて、旅行を楽しむのも年末年始におすすめの過ごし方です。旅行はまとまった休みがとれるタイミングでなければなかなか実現できません。年末年始は連休がとりやすいので、まさに旅行にうってつけです。

 

冬なので温泉地に出掛けるのも良いでしょう。少し奮発して豪華な食事や宿を楽しむのもアリです。また、ウインタースポーツが好きな人は、スキーやスノーボードなども満喫できるような旅行地を選ぶのも良いでしょう。旅行地で1年間の疲れを癒してリフレッシュできれば、また新年も気持ち新たに頑張れるはずです。

2. リッチなホテルステイを楽しむ

いつもと違う場所で年末年始を過ごしたいけど、遠出するのは面倒…という人もいるでしょう。また、まだコロナ禍は続いており、感染対策はしっかりとる必要がありますよね。そんな人におすすめなのが、ホテルステイ。最寄りのホテルでも、自宅と環境が変わるだけで非日常感が味わえるものです。

 

年末年始にステイするなら、少しリッチにラグジュアリーホテルを選ぶのも良いでしょう。ホテルに宿泊すれば、快適な部屋で過ごすことができて、食事の支度をする必要もありません。家事をお休みしてのんびり過ごせる、これがホテルステイの魅力です。ホテル内にエステやスパなどがあれば、リゾート感を味わいながらさらにリフレッシュできるでしょう。

3. 自宅でのんびり過ごす

どこかに出掛けるだけが、ご褒美な過ごし方ではありません。自宅で過ごす休みこそ最高と考える人もいるでしょう。自宅で好きなことをして、心ゆくまでのんびり過ごすのも贅沢な時間と言えます。例えば食べ物など必要なものをすべて買い込んで、年末年始は家から出ないで過ごすのもいいかもしれません。

 

料理も面倒であればする必要はありません!デパートの地下で、リッチなお惣菜を購入したり、おせちや豪華な食事を通販でゲットしておくのもいいでしょう。ゆっくりTVや映画などを見るも良し、ドラマの一気見をするも良し、読みたかった本に没頭するも良し。好きなときに好きなものを食べ好きなように過ごす、これぞいつもはできないご褒美な過ごし方ではないでしょうか。

自分にとっての「ご褒美」を考えてみよう

ご褒美な過ごし方は、人それぞれ異なります。ただ、ご褒美として年末年始を満喫するには、まず自分にとって何がご褒美になるか考えることが大切です。ここで紹介した以外にも、ご褒美な過ごし方はいろいろあるかもしれません。年末年始を思いきり楽しめるよう、自分にとって最高の年末年始をイメージしてみてくださいね!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。