大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月07日更新

年末に《悪い気》を退散!おすすめの模様替え3選

お家の「悪い気」を退散!おすすめの模様替え3選

なんとなくうまくいかないことが多い…と感じる場合、おうちやお部屋に悪い気が溜まっているのかもしれません。年末の掃除がてら模様替えをして、気持ちすっきりに新年の良い運勢を呼び寄せていきましょう。

1. カーテンを変えてみる

部屋の雰囲気が何となく暗くなると、気持ちも暗くなり悪い気が溜まってしまうように感じやすいです。それを払しょくするために、年の境目の今、カーテンを明るい色で新しいものに変えてみましょう。すでに明るい色のものを使っていても、くすんでいる可能性があります。長期間使っているものはきれいに洗うか、買い替えるのがおすすめです。

 

新しいカーテンを選ぶときは、そのとき自分の心に響く色を選択してみましょう。

もしくは、金運を上げたいときは黄色に近いものなど、欲しい運に関わりがあると言われる色を選んでカーテンに使うのも良いでしょう。常に目に入るものなので、気持ちにも大きな効果があります。

2. キッチンをきれいにする

キッチンは食べ物を扱う場所なので、健康や美容に大きな影響を与えます。ここが汚い状態だと、運勢も自然に下がってしまうのです。良い気が回るようにするためにも、大掃除の際は最優先できれいにしていきましょう。できれば普段の料理や片づけの際に、少しずつ汚れをふき取っていくようにすると、その後もきれいな状態を簡単に保てます。

 

難しい場合には、休みの日などにしっかり掃除をしましょう。また、調味料や食材が増えると、使わないまま期限が過ぎているものが出てきます。こういった古く使わないものも、悪い気を溜めやすくなるので注意が必要です。定期的にチェックして、処分するようにしていきましょう。

3. 玄関はすっきりと

良い気を招き入れるために必要になるのが、玄関をすっきりさせることです。あれこれ飾りたくなったり、靴やお出かけグッズなどを置いたままにしてしまったりと、玄関は物が多くなりがちです。つい置いてしまうものを休みの日に片づける、置き場を決めて目立たないようにするなど工夫してみましょう。

 

また、飾り物を多く置きたくなる場所ではありますが、玄関に物が多すぎるとそれだけ新しい気が入ってきにくくなり、悪い気は出ていきにくくなる…という悪循環が起こります。玄関はシンプルに、常にすっきりさせておくのが、いい気を引き寄せるコツでしょう。

きれいにした後でも定期的に確認を

一度きれいにしたり、素敵に模様替えをしたとしても、いつの間にか汚くなってしまうことはよくあります。そのままでは悪い気が溜まってしまうため、定期的に見直して手を入れていきましょう。年末年始などの大きい時期だけでなく、週や月に一度、季節の変わり目など時期を決めて、ちょっとしたメンテナンスや大きな模様替えを行うようにしていきましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。