大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月01日更新

ギャップでモテる♡「ゲイン・ロス効果」って?

ギャップを利用してモテよう!「ゲイン・ロス効果」

あなたは、ゲインロス効果という心理学用語を聞いたことがありますか?これは、いわゆる「ギャップ」を利用することで、相手の心を虜にできる法則のことを指します。実際に、どういう感じで応用していけばいいのでしょうか?こちらで丁寧に解説をしていきます。

マイナスなギャップは意味がない

ギャップといっても、プラスからマイナスへ転じるようなギャップだと、意味がありません。つまり、温厚そうな性格をしているように見えたのに、実はサイコパスで冷酷だった…!なんてギャップを感じたら、それはただ単に恐ろしいだけですよね?

ギャップを作る場合には、どちらの極も魅力的であるように思わせることがポイントです。

あなたが大人しい性格の場合

たとえば、あなたのベースが、大人しくて控えめな性格の場合は、あるタイミングでめちゃくちゃ大胆に行動して見せると効果的です。

たとえば、お酒を飲んだら急に笑い上戸になって大爆笑とか、カラオケに行ったらパンクを歌うといったように。

おっとりしていてあまり喋らないと見せかけて、店員さんに注文する時、やたらハキハキ、的確にメニューを伝えるなんてのもオススメです。

あなたが行動的な性格の場合

あなたのベースの性格が、わりと積極的で行動派であった場合は、あるタイミングでめちゃくちゃ苦手なものに怯えたり、弱気になったりする様子を見せるといいでしょう。

たとえば、小さい虫が現れただけでキャーキャー言って逃げ回ったり、瓶の蓋が開けられなくてしょんぼりして見せたりといったように。強気なように見えて、意外と繊細で弱いところがあるんだな、なんて思ってもらえたら大成功ですよ!

 

男性も女性も、異性に惹かれる時は、そのギャップに振り幅があることを感じた時です。天然のギャップこそ最強ですが、ちょっと演出してみるのもアリですので、試してみてくださいね!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。