大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月26日更新

一年が決まる!おすすめの元旦の過ごし方

一年の方向性が決まる!おすすめの「元旦」の過ごし方

1年の計は元旦にありと言いますよね。1年の計画は元旦に立てるべきで、初めが肝心…という意味です。この場合の元旦とは、元日の午前中のことを指します。

ここでは、1年を有意義に過ごすための、おすすめの元旦の過ごし方を紹介します。2022年を最高の年にするため是非試してみてくださいね。

1. 初日の出を見に行く

新しい年の始まりは、ゆっくり寝ている場合ではありません。富士山に登って御来光を拝む…などという本格的な初日の出ではなくても、日の出時刻に合わせて近所で日の出を見られる場所に行ってみましょう。自宅の窓やベランダから拝められるのなら最高ですね。このとき、新しい年にしたいことや叶えたい夢などを具体的に願うことで、自分の今年の目標が定まります。

2. 初詣に行く

近所の氏神様でも、少し遠出をして御利益のありそうな神社に詣でるのでも、良いでしょう。できるのであれば、初詣には晴着を着ると、帯と一緒に気持ちも引き締まります。おみくじを引けば、吉でも凶でも1年の方向性を示してくれるでしょう。

神様に具体的に自分の抱負を示すことで、初日の出と同じように自分の願望を自覚することができます。2022年こそ彼氏を作ること、また彼氏との仲を深めることが目標であれば、恋愛成就の神様にもお願いしてみましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。