大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月21日更新

【ロールキャベツ男子】実は隠れ肉食系の特徴

実はロールキャベツタイプ!隠れ肉食系男子の特徴

ロールキャベツ男子とは、パッと見はキャベツしか見えないために草食系男性に見えますが、ロールキャベツには中にたっぷりのお肉が隠れていることから、実際は隠れ肉食系男性のことを意味します。

草食系男性にするようなアプローチでは、この手のタイプの男性には効かないこともあるのです。実は肉食系なのに、草食系かと思ってグイグイといきすぎると、恋愛対象として外れてしまうこともあるため注意が必要でしょう。

そこで今回は、草食系男性に見えても中身は肉食系男性の見抜き方を解説していきます。彼の本当のタイプを知って、効果的なアプローチを仕掛けていきましょう!

1. 女性を褒めることに抵抗がない

ロールキャベツタイプの男性は、女性に慣れていることが多いです。一見草食系に見える男性は、全く女性と絡まないタイプか、程よく友達として絡むタイプのどちらかに分かれますが、ロールキャベツタイプは圧倒的に後者が多いです。ただ、友達枠から決して抜け出さない草食系と違い、隠れ肉食系の男性は軽々と友達から恋愛関係に発展させることが多いです。友達でも、女性を褒めることに慣れている男性は、隠れ肉食系男性の可能性大です。

 

「前より可愛くなった」「その服いいじゃん、すごい似合ってる」など、女友達との会話の中に褒め言葉を混ぜてくる男性は、恋愛ではロールキャベツタイプかもしれません。草食系だから…と勘違いして自分からグイグイとアプローチしてしまうと彼の興味をひかず、他の女性へと目移りをさせてしまう可能性があるので注意しておきましょう。

2. 本人は隠してるつもりでも、感情がわかりやすい

草食系の男性は、感情がわかりにくことが特徴です。特に恋愛感情が見えにくいことから、奥手に見えたり恋愛に興味がないように見えたりするでしょう。しかし、隠れ肉食系男性の場合、それを狩りの駆け引きとしてしている場合もあります。あえて恋愛感情を見せないように振る舞い、相手の反応を見ている…とも言えるのです。

 

ただ、意外と隠れ肉食系の男性を見抜くのは簡単です。なぜなら、恋愛以外においてはその感情がわかりやすいことが多いからです。会話の中で嬉しかったことや不満に思っていることを話すとき、感情表現がわかりやすいのであれば、彼は隠れ肉食系男性の可能性が高いでしょう。肉食系の男性は、恋愛はもちろんそれ以外のことでも、自分から何かを掴みにいくことに刺激を感じます。気持ちを我慢して押し込めることはないため、感情はわかりやすいことが多いのです。

3. 恋バナに意外とのってくる

一般的に草食系の男性は、女性と恋バナを積極的にすることはありません。お付き合い程度に聞くこともありますが、自分から話をしたり、積極的に相手に質問したりすることはあまりないでしょう。

そのため、恋バナに意外とのってくる男性は草食系ではなく、隠れ肉食系の可能性が高くなってくるのです。

 

これは、前述したように肉食系の男性は女性に慣れていることも影響しています。肉食系の男性は自分からアプローチや駆け引きするのが好きなため、女性からの好感を高める方法を知っています。草食系っぽいな…と思っていた彼がよく恋バナを持ち出す場合、相手は隠れ肉食系で、恋バナからあなたへのアピール方法を探っているのかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。