大人女子のためのWebメディア
検索

温度差に注意!イベント好き彼女はめんどくさい…?

温度差に注意!イベント好き彼女はめんどくさい...?

世の中にはクリスマスや誕生日、交際記念日といった「カップルで過ごすイベント」が多くありますよね。大切な人と特別な日を一緒に過ごせば、二人の気持ちはより近づくことができるはずです。

ただ、イベント自体に意識が向いてしまうと、相手の気持ちをないがしろにしてしまうことがあります。一方だけがイベントに重きを置いていれば、二人の気持ちはすれ違ってしまうでしょう。

そこで今回は、男性が面倒に思ってしまいがちな「イベント好きな彼女」にならないコツを紹介していきます。

彼氏との温度差に注意

イベントはカップルにとって大切なものですが、必ずしも一緒にお祝いしたり過ごしたりする必要はありません。もちろん、特別なときを彼と過ごせば関係性はより深まるでしょう。しかし、その特別なときが世間の日にちとズレていても良いのです。

 

クリスマスはカップルのイベントとして彼と過ごしたいと思っていても、男性の中にはクリスマス自体に特別感を抱いていない人も意外といます。

そういったタイプの彼に、イベントが見える度にその日を空けてプレゼントを用意して、ちょっといいレストランを予約して…と張り切ってしまうと、彼女への気持ち自体が冷めてしまう可能性があるでしょう。

イベントを一緒に過ごすだけが愛情ではない

カップルイベントに興味のない彼にどんなに記念日などのイベントの大切さを説いても、わかってもらえないこともあるでしょう。ただ、「どうしてわかってくれないんだろう…」と悲観する前に、こちらもイベントを特別視しない彼の気持ちをわかっていないことに意識を向けなくてはいけません。

二人の間で妥協点を見つけることが、前述した温度差を揃えることにつながります。たくさんのイベントごとの中から、彼と過ごす日は二人の記念日だけにするなど、まずはこちらから歩み寄ってみましょう。

 

彼氏が全くカップルのイベントに興味がないとしても、彼女への気持ちは必ずあります。そのため、年に数回のイベントであれば、一緒に過ごしてくれるはずです。

彼氏と一緒に過ごすカップルイベントは、相手からの愛情の証としてつい見てしまいがちですが、それがすべてではないことを意識しておきましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。