大人女子のためのWebメディア
検索
2022年01月05日更新

もう「好き」ってこと…?恋に落ちているときのサイン

「好き」って認めるべきかも。恋に落ちているサイン4つ

大人になっても、「好きってどういうこと…?」とよくわからなくなることってありますよね。好きの気持ち、好きの感覚がよくわからない…というのは、アラサーになっても意外とあることです。

彼が好きなのかわからない…という時は、実はすでに恋に落ちていることが多いです。そこで今回は、恋に落ちているときのサインをいくつか紹介していきます。

1. 彼の返信がないと気になる

LINEを送ったとき、すぐに返信がくるわけがないとわかっているのに気になってしまう男性がいる場合、すでにあなたは彼と恋に落ちています。特にその内容が緊急のものでなかった場合、サインとしてはよりわかりやすいでしょう。

既読になってるかな…と確かめてしまうのも同じことです。気になってスマホを何度も確認してしまうほど、気持ちは強くなっていると言えるでしょう。

2. 彼と会うときは準備に時間がかかる

友達と遊ぶとき、仕事に行くときなど外出するときには、ルーティンの行動があります。メイクから洋服を着るまで、いつも同じくらいの時間をかけて準備をするでしょう。しかし、好きな男性と会うときは、無意識にいつもより準備に時間をかけていることがあります。

これは、相手に自分を良く見せたい思いがあるため、服を選ぶのもメイクもいつもより時間をかけて準備するようになるからです。彼と会うときは出かける時間ギリギリになっちゃう…というときは、恋に落ちている可能性大です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。