大人女子のためのWebメディア
検索

本命じゃない…!?彼からの脈なし確定サイン

もしかして…?彼からの「脈なし」サイン3つ

LINEの連絡頻度が多かったり、会う回数が多かったり、こちらの話をよく聞いてくれていたり…彼とそんなコミュニケーションをよくとる機会があると、一般的にそれは脈アリのサインだと言われることが多いですよね。しかし、コミュニケーション頻度が高くても、その内容をよく見てみると、実は脈なしのサインの可能性があるのです。今回はそんな、男性からの脈なしのサインを紹介していきます。

1. 酔っ払った時にLINEがくる確率が高い

男性からLINEが送られてくる頻度が高ければ、脈アリを感じますよね。しかし、その内容や送られてくるタイミングはよくチェックをしておくべきかもしれません。特に注意しておきたいのが、彼が酔っ払った時にLINEが送られてくることが多い場合です。

基本的に酔っ払うと、人は自分の気持ちに素直になると言われています。また気も大きくなるため、本能のままに好きな女性に連絡をとりたくなるように見えます。

 

でも実は、男性は酔っ払っている時こそ好きな女性には絶対に連絡をとりません。酔っ払っている状態は、通常よりもカッコ悪い姿を見せることを知っているからです。

いつもの自分なら言わないようなことも言ってしまう恐れがあるため、好きな女性が恋しくなった時こそ反対にどう思われてもいい女性に連絡するようになるのです。

特に「寂しい」「今から会いたい」など酔っ払った時に甘えてくるようなLINEを送る男性は、脈アリのように見えて脈なしの可能性が高くなります。彼がどんな状態でLINEを送ってきているかには、気をつけておきましょう。

2. 1日デートをしたことがない

彼と何回もデートをしていれば、もしかして…と脈アリを感じることもあるでしょう。しかし、デート回数が多くても、デートの内容によっては脈なしの可能性があることを意識しておかなければならないでしょう。特にすでに何回もデートしているに関わらず、1日時間がかかるようなデートをしたことがない場合は注意が必要です。

例えば、午前中から待ち合わせをして夜に解散になる、もしくは温泉やイベントに参加するなど遠出のデートで1日かかる…などのデートがまだ一度もない場合、彼からのデートの誘いは恋愛感情がない可能性が高くなるのです。

 

男性も、好きな女性とはより多くの時間を共有したいと思います。また、好きな女性とのデートは計画を立てて、約束の状態から少しでも長く楽しみを共有したいと思うことも多いです。彼からの誘いは夜ごはんからの誘いのみや、21時や22時からの遅い時間帯からの一杯など、短時間で終わるデートは、回数が多くても脈なしの可能性の方が高くなってしまうのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。