大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月18日更新

【開運】2022年運気アップ!お正月の過ごし方

【開運】2022年運気アップ!お正月の過ごし方

年明けは、その1年がどんな年になるのかが決まるタイミングでもありますよね。新しい年をうまくスタートさせることができれば、より充実した日々を送れるようにもなるでしょう。そこで今回は、お正月の過ごし方で運気をアップさせる方法を紹介していきます。2022年がより良い年になるよう、いつもとは違う過ごし方を試してみましょう。

1. 願いを明確にする

「1年の計は元旦にあり」と、昔からよく言われていることですよね。2022年のお正月は、その言葉に素直に従ってみましょう。年が明けたらすぐに、あなたの願っていること、理想としていることを明確にしてみるのです。書き初め代わりに、その目標をノートに記すのもおすすめです。

 

文字として書いた言葉は、自分の意識の中にしっかりと刷り込まれるため、その願いを叶えるための行動ができるようになるからです。このとき、その願いを叶えるためには、具体的に何をすべきかも書けると良いでしょう。

 

さらに、願いを明確にしたら、瞑想のような感じでその願いが叶った理想の未来を思い浮かべてみてください。ワクワクする感覚を元旦から先取りして味わっていると、その通りの1年が引き寄せられていきます。

2. よく眠る

お正月から寝てばかりいると、その年はダラけた1年になってしまいそう…と思う人も多いでしょう。しかし、実は眠ることは、願いを叶える上でかなり大切な行為なのです。潜在意識の世界が書き換わるのは、眠っているタイミングで起きてくることと言われているからです。

 

また、眠くなるのは、スピリチュアルの世界では大きな変化の前触れとしてもとられています。普段から睡眠不足が気になっている人は、お正月はたっぷり睡眠をとるようにしてみましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。