大人女子のためのWebメディア
検索

これは絶対脈アリ!《両思いを確信できる》瞬間

これは絶対脈アリ!《両思いを確信できる》瞬間

好きになった相手に自分から積極的に行きたくても、相手がどう考えているか見えないと足踏みしてしまうこともあるでしょう。そこで今回は、脈ありポイントを解説します。ご紹介するような場面に遭遇したら、思い切って積極的にアプローチしても良いかもしれません。

会っているその場で次の約束を自然としている

会っているその場で自然とお互いに次の約束をしているのであれば、両思いの可能性が高いでしょう。こちらから一生懸命誘ったりしなくても、お互いに「次も会いたい」と思っていることに他なりません。

また、その場で約束するということは、「都合の良い時に会いたい相手」ではなく「わざわざ予定を決めてでも会いたい相手」ということです。他の予定と比較しても優先度を高く考えていると言えるでしょう。

今この場で次の約束を取り付けることで、関係を途切れさせることなく続けていきたいという気持ちが表れていると考えられそうです。

過去に話していたちょっとしたことをよく覚えている

ふとした会話の中で話したこと、例えば好きな食べ物やハマっていることなど、会話の主題にならなかったことでもよく覚えているということは、相手も自分のことを気に入っている可能性が高いです。

「あの時こう言っていたよね!」ということが1度や2度ではないのであれば、かなり興味を持ってこちらの話を聞いてくれているということです。その話を聞いた時に相手の頭の中では、「今度一緒に食べに行こう」「次のデートではそこに行こう」などと、想像を膨らませていたのかもしれません。

あなたの嬉しそうな表情を見るために覚えていたのだとしたら、大切にされている証拠ですよね。

結婚のことなど、将来に対する価値観の話をしている

結婚や家族計画などの踏み込んだ将来の話は、「良いな」と思える相手でないとなかなかできません。多くの人が暗に、気があると誤解させやすい話題であると理解しているからです。

つまり将来に対する価値観の話をお互いにするということは、お互いに「気があると思われても良い」と考えていると言えます。今すぐ結婚までは考えていなくても、いつかの将来の話題をできる相手ということは、憎からず考えていると思って良いでしょう。

そういった話題が出るということは、両思いであるのはもちろん将来のパートナー候補として見られているとも考えられますよね。

相手からのサインを見逃さず、チャンスを掴もう

相手の気持ちが見えないと、こちらが不安に感じるのと同じで、相手だって不安になることもあるかもしれません。両思いであることが確信できたら、積極的にこちらの気持ちも伝えていきましょう。

他の人に気持ちがなびいてしまわないうちに、お互いの気持ちを確認してお付き合いに進みたいものですね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。