大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月12日更新

厄除けするならココ!厄払いが有名な神社【関東編】 

女性は30代に入ると、厄年に関わることが多くなってきますよね。本厄をメインに、前厄、後厄まで考えると、30代のほとんどは厄の中にいることになります。

そこで今回は、関東方面で厄払いや厄除けにおすすめの神社を紹介していきます。どこに行こうか悩んだときは、参考にしてみてくださいね。

1. 埼玉県の鎮守氷川神社(ちんじゅひかわじんじゃ)

ヤマタノオロチを退治したとされる須佐之男命(スサノオノミコト)を御神祭としている、埼玉県の川口市にある「鎮守氷川神社」。

 

スサノオノミコトは、邪を裂き魔を祓う力を持つとされており、厄除けや除災招福にご利益があると言われています。小さなお社ながら趣があり、参拝するたびに心が洗われる思いがするはずです。

 

住所:埼玉県川口市青木5丁目18番48号

2. 東京都の神田明神(かんだみょうじん)

厄除けにおすすめ!厄払いに行きたい神社【関東編】 

“江戸総鎮守”として江戸の住民から愛されてきた「神田明神」は、厄払いのパワースポットとしても大変よく知られている神社ですよね。御祭神は、縁結びの神様であるだいこく様、商売繁盛の神様であるえびす様、そして除災厄除の神様であるまさかど様です。

目にも鮮やかな境内なので、初詣には足を運びたくなるスポットです。

 

住所:東京都千代田区外神田2丁目16−2

3. 東京都の阿佐ヶ谷神明宮(あさがやしんめいぐう)

厄除けにおすすめ!厄払いに行きたい神社【関東編】 

杉並区にある「阿佐ヶ谷神明宮」は、伊勢神宮から神様をお招きした伊勢系の神社です。全国では珍しい八難除けのご祈祷がうけられる神社。

人間関係の因縁からくる災いや、「なんだか最近パッとしない…」といった場合でも、厄祓いを受けることができます。

 

住所:東京都杉並区阿佐谷北1-25-5

4. 茨城県の鹿島神宮(かしまじんぐう)

厄除けにおすすめ!厄払いに行きたい神社【関東編】 

茨木県にある「鹿島神宮」は、千葉県にある香取神社や、茨城県神栖市の息栖神社と共に「東国三社の一社」として名をはせています。自然豊かな境内で、厳かな気持ちで参拝ができるでしょう。もちろん、厄を祓うパワーは最強なので、厄払いだけでなく何か悩みがあるときは参拝してみるといいでしょう。

 

住所:茨城県鹿嶋市宮中2306-1

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。