大人女子のためのWebメディア
検索

【マンネリ解消法】すぐにできる3つのアクション

【彼とのマンネリ解消方法】意識したい3つのアクション

彼氏と倦怠期に入ってしまったときは、早急に自分の行動を変えていく必要があります。ただ、このときの行動を間違えると、彼氏とのマンネリ状態は悪化してしまうでしょう。倦怠期だと感じると、そのまま『別れ』の2文字が頭をよぎってしまうこともありますが、実は小さなアクションを起こすだけで、二人の仲は少しずつ元に戻ることがあります。今回はそんな、彼氏とのマンネリを解消するために意識したいアクションをいくつか紹介していきます。

1. 1日の終わりに「今日はどうだった?」と聞く

二人の関係にマンネリを感じたときは、コミュニケーションの取り方が大事になってきます。今までよりも会話が少なくなった、会話の盛り上がりを感じなくなった、となるともっとコミュニケーションを取ろうと頑張ってしまうかもしれません。でもその焦りが相手に伝わり、逆効果になってしまうこともあります。

 

そこで試してみたいのが、1日の終わりに「今日はどうだった?」と軽い感想を聞くことです。「別に」「特にいつもと変わらない」という返事で会話が終了しても、気にする必要はありません。大事なのは、毎日言葉を交わすことだからです。

 

この言葉を毎日彼にかけるだけで、何かあったときは相手から話してきてくれるようになるでしょう。そのうちに会話の回数は元通りになっているはず。そうなれば二人の倦怠期は脱出したと言えるでしょう。

2. 1日1回は彼に「ありがとう」を言う

倦怠期のカップルにありがちなのが、お互いに感謝の言葉を言わなくなってしまうことです。そこで、彼氏との倦怠期を感じたときには、こちらから意識して「ありがとう」を言うようにしましょう。目標は1日1回は必ず言うことです。「ありがとう」という言葉を伝えるだけなら、すぐに言うことができますよね。

 

彼からLINEがきただけでも、「LINEありがとね」と言うこともできます。軽い気持ちの「ありがとう」でも、言葉で送られたり言われたりした方は、嬉しい気持ちになります。また連動して「こちらこそありがとう」といった気持ちになりやすくなるなため、彼女に対して慈愛の気持ちが彼の中で復活するようになるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。