大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「タイプじゃない男」「感じのよくない男」こそ恋人候補?【神崎...
2021年12月02日更新

「タイプじゃない男」「感じのよくない男」こそ恋人候補?【神崎桃子の恋愛スパルタ塾vol.102】

恋愛サバイバル教官「神崎桃子」の恋愛スパルタ塾の連載コーナーです。神崎桃子さんがスパルタ的にあなたの悪い恋愛傾向をズバズバ切っていきます!今回は、「タイプじゃない男」「感じのよくない男」こそ恋人候補?ついてお話してくれました。

神崎桃子の恋愛スパルタ塾

人は相手のことを印象やイメージで判断してしまいガチ。

 

でもその決めつけで恋愛のチャンスを逃していることも……。

 

「感じの悪い男」こそあなたの恋の相手になりうる、かもしれないよ。

 

たとえばこんなふうに……。

いつもは無愛想な人が本当は優しい男だった

無愛想な人が優しかった

・「会社の先輩ですごくとっつきにくい男性がいたんです。いつもムスッとしてて笑った顔はもちろんみたことなかった。それがたまたま同じバスに乗り合わせてしまって。もちろん声はかけずに知らないフリをしてました。それがお年寄りがバスに乗ってきた時、その先輩は素早く席を立ったんです。すごく驚いたんですが、本当に優しい人ってそういうことのかもって思いました。それからその先輩への気持ちが変わりました」(30代女性/編集)

 

――いい?“若い女に優しい男”なんかより“おばあちゃんに優しい男”の方が信用できるのよ!

 

女性の前ではいいところを見せたいのが男というもの。ましてそこに下心があれば当然でしょ?

でもそんなときにみせる優しさは本物なんかじゃないよ。女に優しくしてやることで自分がその先いい思いができることしか考えていないんだから。

 

だいたい若い女に優しい男っていうのはね、他の女にも同じことをしてると思っていい(笑)

 

真の優しさって自分のしたことに見返りを求めないの。

「俺のこと好きになってくれるかも」

「エッチさせてもらえるかも」

なんて期待を抱いて行動したりしない。

 

サッと席を譲ったり、重いものを持ってあげたり、道に迷ってる人を手助けしたり……

そういうのはすべて報酬があるからやるものじゃないでしょう?

 

本当に優しい人なら行動は自然についてくるもの。

公共の場で見せる男性の態度こそ見せかけの優しさではなく真の優しさなのよ!

チャラいヤツが頼れる男だった

チャラいヤツが頼れる男だった

・「大学のサークルの先輩がめちゃチャラかったんです。すぐからかってきたり、冗談めいて告白してきたり……。私はこんなチャラい男には絶対なびかないと思ってました。その後、大学を卒業して当時のサークルの飲み会があったんです。ちょうどその日、私は仕事のミスをして落ち込んでいて。そしたらそのチャラ男が『おい、どうした?なんかあった?お前らしくないじゃん』って声を掛けてきて驚きました。仕事のことを話すと的確なアドバイスまでしてくれて。……今、付合ってます(笑)意外と遊んでそうにみえる人が実は一途だったりするのだとわかりました。その場しのぎの言葉じゃなかったんです」(20代女性/人材)

 

――いるよね。チャラい男。「〇〇ちゃん、今日も可愛いね」「〇〇ちゃん、愛してるよ~」とか平気で軽く言えるひと。「口がうまくてノリがいい」けど、言葉に重みがない。

 

でも、普段はふざけてばかりなのに、真面目な話になるとちゃんとしたことを言ってくれるなんてことなら見方は180度変わるよね。

 

「平気か?無理すんなよ」

「大丈夫か?俺に言えよ」

なんてさ、いつもはチャラくてもピンチのときに声を掛けてくれたり助けてくれるなんて「この人、本当は男らしかったんだ」ってなるじゃない?

 

人間って面白いよね。

「チャラい男なんて絶対信用ならない!」なんて思い込みがあるからこそ、そのチャラ男の意外性をみたときに一気に恋心に転じてしまうんだから。

決めつけは禁物、よ。

真面目そうに見えて本当は女に関係にだらしない男もいれば、見た目はチャラいけど恋愛に真面目な男もいるんだから。

群れない男こそ成功者?

群れない男

・「職場にいつも一人で行動している男性社員がいて……。誰かとランチいくとか、仕事帰りに飲みに行くとかはもちろん、ちょっとした雑談にも入って来ないんです。私もそんな冷めた彼に隔たりを感じていました……。が、気になる存在でもあったんです。それがその彼が会社に退職届けを出してなんと“独立する”という噂でもちきりに。妙に納得しました。仕事ができる男って群れないんですね。彼は冷めた人でなく仕事熱心だったんだと。」(30代女性/広報)

 

――いるよね。群れない人って。

人と同じことをしたがったり、他人の目を気にすることが多い日本人の習性からしたら、ちょっと異色の存在。

 

人とつるまないことで、「変わり者」なんてレッテルをはられてしまいがち。

 

職場でもみんながふざけて雑談しているときに、仲間に入ってこないことで陰口叩かれたりして……。

 

でもそういう人ってさ、他のみんながラクしているときに、サボってないんだよね。見えないとこで努力していたりする。

 

小学校のときテストの点が良かった男の子はみんなが遊んでいるときに勉強していたはずだもの。

 

単独行動の取れる人は周りに流されないし、意思が強い。

逆に自分に自信を持っているので、群れなくてもいいんだよ。

 

人にヘラヘラと愛想よくして仕事ができない男のほうが最悪じゃない?

 

できる男というのは「口じゃなく手を動かせ」がモットー。

 

口を動かす前に手を動かしてるもんです。

【神崎桃子の恋愛説法;あなたのそばにいるイヤな男が実はイイ男かもしれないよ】

実はいい男

人は見た目の印象で相手を「こういう人だ」と決めつけ、イメージを勝手に植え付けてしまうことがある。

 

でもそれだけで男の良し悪しを判定するのはもったいないこと。

 

あなたのまわりにいる「タイプじゃない男」「感じのよくない男」をどうか改めて見直して

 

本当は魅力的なところがあるかもよ。

 

(恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト/神崎桃子)

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

「恋が続かない」「結婚にたどり着けない」「出会いがあってもいい人止まり」「男の見極め方がわからない」「男運が悪い」「本命になれない」「絶賛不倫中」「婚外恋愛したい」など、あらゆるカテゴリの恋愛をフォーカスできるコラムニスト。 男女の思考回路の違いや男心を分析した記事は定評があり男性読者も多く、数々の大手ポータルサイトにて連載を抱え、多くのヒット記事を生み出す。 また独自の恋愛説法を唱える「恋愛サバイバル教官・神崎桃子の恋愛スパルタ塾」は大好評。 著書の「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」(すばる舎)では「恋活や婚活に本当に必要なのは男を見極める力、また男を切る力!」と自ら経験して得た“恋の教訓”を伝授。恋のしくじり女性に強さと勇気を与える一冊となっている。 恋愛映画のコメンテーター、ライター養成、文章セミナー、恋愛セミナーの講師としても活躍中。 ★男と女のこと、恋に関することはすべてお任せ!恋愛事情専門家・神崎桃子:オフィシャルサイト http://kanzakimomoko.com
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「タイプじゃない男」「感じのよくない男」こそ恋人候補?【神崎...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。