大人女子のためのWebメディア
検索

これで回避!【血液型別】彼が怒るポイントと対処法

これで回避!【血液型別】彼が怒るポイントと対処法

人それぞれ性格によって、喜怒哀楽の表現の違いがあります。とはいえ、彼がどういう態度をとったら「怒っている」のか、いまいちよくわからないという人もいるのではないでしょうか。

そこで、わかりやすく血液型別に起こった時のサインと、その対処法についてご紹介をしていきます。

A型男性が怒った時のサイン

平和を愛するA型は、たとえ自分の中に「怒り」や「不満」が湧き出ても、それを表に出すことはまずしません。怒りになってしまう前に「注意」という方法で、こうしたら?ああしたら?という意見をしてきます。では、どういった態度が怒りを表しているのかというと、「沈黙」です。

対処法は? 

怒りが頂点に達したとき、A型は「何も言わない、何もしない」という行動で怒りを表します。もしあなたが仲直りをしたいのであれば、「なぜ怒っているのか」を聞いて謝るのがベストな対処法と言えます。

 

B型男性が怒った時のサイン

思っていることを割とストレートに表現してくるのが、B型と言えます。ですので、怒りに達するちょっと前に「そういうのイヤだ」という感じで伝えてくることもありますので、早めにいい方向へ舵をきれるかもしれません。

対処法は? 

なるべくB型さんの話しを否定せずに、聞いてあげることが大切です。「でも」「だけど」といったワードは禁句。

O型男性が怒った時のサイン

負けず嫌いのO型は、上から目線で何かを指示されたりするのがとても嫌。怒りの表現としては、忘れた頃に仕返しをしてきますので、される方としては「?」となります。

対処法は? 

時間の経過とともに怒りが静まってくるタイプが多いので、アタフタと慌てなくてもいいかもしれません。
少しそっとしておきましょう。

AB型男性が怒った時はこんなサイン

いつも淡々とした態度の多いAB型ですが、怒りのサインは「イヤミ」として表現してきます。普段はそんなこと言わないのに・・・というような毒づいたことを言ってきますのでわかりやすいかもしれません。人によっては突然連絡を絶ってくることもあります。

対処法は? 

連絡を絶たれた場合、あなたがその理由を知らないのであれば「なぜ怒っているのか」を聞いてみましょう。それでも無反応なら、しばらくそっとしておくのもいいかもしれません。イヤミを言ってくる時は「なにかあった?」と聞いてみて。そこから会話をしていくといいでしょう。

 

怒りの原因や沸点は十人十色ですから、型にはめて考えるよりも、相手の普段の性格を見て判断するのがベストといえます。こうした血液型は、あなたの判断プラスαとして考えて活用するといいでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。