大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月10日更新

《男性に聞いた》付き合うと面倒な女性トップ3

男性たちに聞いた!「面倒な女性」のトップ3

男性から自分がどう思われているのかは、やっぱり気になりますよね。好印象を持たれているなら良いですが、実は「面倒な女」というレッテルを貼られている可能性も捨て切れません。そこで今回は、男性が思う「面倒な女性」のトップ3を紹介していきます。このタイプの女性にはならないよう注意しておきましょう。

1. 極度のかまってちゃん

かまってちゃんタイプの女性は、常に自分が注目されていたいと思っています。自分以外の女性が褒められていれば露骨に不機嫌な態度をとったり、他の女性が話題の中心になっていると、「私の場合は」とすぐに自分の話にしてしまうのが特徴です。

かまってなところを「可愛い」とおおらかに包み込んでくれる男性もいるでしょう。しかし、あまりにもかまってちゃんアピールが強過ぎると、「自己中心的」「勝手」「わがまま」と思われ、男性陣から敬遠されるようになってしまいます。

2. 束縛が激しい女性

恋人同士の関係になると、つい彼氏の行動が気になってしまいますよね。自分以外の人と遊ぶと聞くと、誰と?どこで?女性はいるの?と、何をするのか根掘り葉掘り聞いてしまうこともあるでしょう。軽いヤキモチなら、男性も「自分を大切に思ってくれている」と悪い気持ちにはなりませんが、行動を確認されることが増えると、信頼されていない…と女性に不信感を募らせるようになります。

また束縛がヒートアップすると、携帯電話や財布の中をチェックしたり、人と会っているときは証拠写真を送らせようとすることも…。こうなると、男性にとって常に監視されている状態。彼女の存在は癒しどころかストレスの元凶となってしまいます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。