大人女子のためのWebメディア
検索

言葉より行動が大事!彼に愛が伝わる方法

言葉よりも行動がおすすめ!彼に「愛してる」が伝わる方法

彼に「愛してる」という気持ちを伝えたい…そんなときには、毎日のように「愛してる」と言いたいものですよね。でも実は、男性には言葉よりも行動の方が効果的な場合もあるのです。今回はそんな、彼に「愛してる」が伝わる方法について解説していきます。

1. 手料理を作る

「愛してる」と言葉にするよりも、手料理を作ることで彼に気持ちが伝わることもあります。料理は誰でも作れるものかもしれませんが、相手からすると「自分のために作ってくれたこと」が重要になるからです。ベタとは言え、人参や大根をハートマークに切るだけでも、意外と男性は愛情を感じてしまうものなのです。

 

また、彼が好きな料理を選ぶのも、手料理で愛情が伝わる方法です。自分の好きな料理を作ってもらえることで、より「俺のため」感を男性は持つからです。彼に気持ちを伝えたいときは、たまには手料理に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

2. 彼に甘える

甘えることも、彼への愛情表現の1つです。特に、弱味を見せつつ甘えることがコツです。男性自身が弱みを見せるのは相手を信頼している、好意を持っているときに行う言動なため、相手の女性から弱みを見せられたときは、愛されていると感じやすいのです。

 

また、弱味を見せながら甘えることで「頼りにされている」と感じて、自分が愛されていることを実感する男性もいるでしょう。特に、自分だけに相手が甘えていると感じることで、男性の気持ちは満たされるのです。

3. 嫉妬した姿を見せる

嫉妬する姿も、実は男性が愛情を感じやすい行動の1つです。周囲に女性の影があるのに嫉妬しないのは、愛情がないからだと感じるからです。適度に嫉妬した姿を見せることで、男性は愛されていることを実感するでしょう。

 

彼が他の女性の話をしたときには、頬を膨らませたり、唇を尖らせたりとわかりやすい演出をしてみてください。彼に愛情を伝えるだけでなく、「可愛い」と思ってもらうこともできるでしょう。

 

ただ、嫉妬を彼に見せるときに、怖い顔をして問いただしたり、携帯電話を勝手に見たりするのは、男性をドン引きさせてしまう可能性があります。嫉妬するときは、表情や態度に工夫をしてみてくださいね。

彼に愛情を行動で伝えてみよう

「愛している」と言葉で言えば、確かに素早く気持ちを伝えられます。しかし男性にとって、言葉はうわべだけの印象を持つことが多いです。美味しい料理を作ったり、可愛く甘えてみたりして、行動で自分の気持ちを彼に伝えてみてください。あなたの愛情が伝われば、彼の気持ちは倍増していくはずです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。