大人女子のためのWebメディア
検索

長続きの秘訣♡親友みたいなカップルの特徴

長続きの秘訣♡親友みたいなカップルの特徴

関係が長続きしているカップルには、ある秘訣があります。それは、恋人でありながらも「親友」のような間柄でいることです。今回はそんな、『親友のようなカップルの特徴』を紹介していきます。

1. 干渉しすぎない

親友のような間柄でいるカップルは、お互いのことをあまり干渉しない特徴が見られます。大人になれば、同性の親友とも、いつでもべったり…といったことは少なくなってきますよね。それでも二人の間に信頼があるため、不仲になることはありません。

長続きしているカップルも、この関係と同じことが起こるのです。

 

彼氏のことは何でも知りたいからと、相手の行動をすべて把握しようとすると、重荷に感じられてしまうことが多くなります。彼氏が特別な存在なのは間違いないですが、自分の所有物ではありません。自分以外の人と一緒に過ごす時間も、相手にとっては大事な時間です。自分が愛しているのと同様に、相手も自分を愛してくれていると信じましょう。必要以上の干渉は避けるのが、関係が長続きするコツです。

2. お互いが自立している

親友になるような友達は、お互いに尊敬できる部分が多くなります。また、お互いに成長し合えるよう自立を促す関係にもなれるでしょう。男女のカップルの間でも、このように互いが自立した親友のような関係でいると、長続きすることが多くなります。

 

彼女から甘えられると嬉しい男性は多いですが、度が過ぎると逆効果になります。

時には親友からのアドバイスのように、自分一人では解決できないことに知恵やヒントを与えてくれる彼女に魅力を感じるからです。親友の関係と同じく持ちつ持たれつでいるカップルは、自然とずっと一緒にいることができるでしょう。

3. 二人とも成長欲求が強い

カップルの別れの理由として、「相手に魅力を感じなくなった」というのはよくある意見です。長く付き合う内に、最初は気づかなかった相手のマイナス面が見えてきたこともあるでしょう。しかし、相手の成長が見えないために、自分とは合わなくなったことも考えられます。

 

親友とは、時にライバルのような関係でもありますよね。お互いに切磋琢磨できる関係性は、いつまでも相手を魅力的に思うことができるのです。そのためか、長続きするカップルは二人とも成長欲求が強い特徴があります。

4. 違った価値観も受け入れることができる

親友とも呼べる間柄の友達とは、価値観が似ていることも多いでしょう。しかし、価値観が違ったとしても、相手を否定することはないですよね。親友だからこそ、その価値観も受け入れようとするでしょう。長続きしているカップルも、相手の価値観を認めている人たちが多いです。

 

また、他人の価値観を受け入れることができない人は、自分に自信がない人だとも言われています。二人の関係が長続きするには、共通点の多さよりもその違いを受け入れられる度量があるかどうかの方が大切になってくるのかもしれません。

 

大好きな彼と恋人になったときは、両思いが叶ったことからゴールしたような気持ちになりますが、それはスタートでもあるでしょう。親友のように信頼できる存在であることはもちろん、お互いを刺激し合える関係であることが、彼との関係を長続きさせるには必要になってきます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。