大人女子のためのWebメディア
検索

「君に夢中♡」彼に溺愛されるには

「君に夢中♡」彼に溺愛されるには

彼氏にもっとゾッコンになってもらいたい…と思うことってありますよね。

そこで今回は、『彼氏をあなた一色にする方法』を紹介していきます。他の子に彼が見向きしないように、早速試してみてください!

1. 可愛らしさを演出する

男性は、可愛いと思う女性に夢中になるものですよね。でも実際、彼氏がどんなときに可愛いと思うかはわからない…と悩むことも多いはず。そこでおすすめなのが、「彼氏」だから見せる特別な姿を彼に演出してみましょう。男性は、彼女が自分だけしか見せない姿を見せてくれることに喜びを感じるものだからです。そんな彼女の姿を見ると、自然と「可愛い」という感情は湧いてきます。

 

お泊りのときに見せるすっぴんもその一つです。また、特別な姿を見せるときは、見せる前もしくは後に照れている仕草を加えてみてください。「〇〇君だから見せるんだよ」と、恥ずかしそうに特別であることを伝えれば、彼氏の心はくすぐられ、あなた一色になることは間違いないでしょう。

2. 彼氏に依存しない

付き合いが始まると彼氏のことばかりを考えてしまうのは、あるあるなことですよね。結果的に、依存状態になってしまうことも珍しくはありません。

しかし、彼氏に依存する彼女になってしまったら、男性は息苦しさを感じて気持ちが冷める傾向にあります。他の女性に癒しを求めて、浮気されたらたまったもんじゃないですよね。

 

彼の興味をひきつけておくには、自立した関係を維持することも大切です。

会っていないときは連絡をとりすぎないように気をつけたり、他のことに興味を持ってみたりしてみてください。恋愛以外に頑張っていることがある女性は、彼氏からも一目置かれる存在になります。

3. 会っているときは甘える

会っていないときは見向きもしないのに、デートでは思いきり甘えてくる彼女に、男性はイチコロです。なぜなら、男性はギャップに弱いからです。こちらから手を繋いだり、ハグをしたりするなど積極的にスキンシップをとってみるといいでしょう。

 

また、自分から行動するのではなく、「抱きしめて」「キスして」などとおねだりする方法もあります。素直にしてほしいことを伝えられるようになると、お互いに満足のいくデートや関係を築けるようになるでしょう。

4. 自己主張をする

彼氏に嫌われたくない…と思うと、自分の考えを言うのが怖くなりますよね。しかし、気持ちを我慢してしまうと、彼氏はあなたの考えていることがよくわからなくなります。多少わからないことがあると、それは彼氏の好奇心を刺激しますが、全くわからないとなると、「もういい!」と相手への興味は冷めてしまうことがあるので注意しましょう。

彼氏に嫌われたくないと不安があるときこそ、顔色をうかがうことなく自分の思っていることはしっかり伝えるように意識してみてください。

 

彼氏をあなた一色にさせるには、可愛いと思わせる回数を増やしたり、時には思いっきり甘えたりすることが大切です。また、彼氏に依存したり、彼氏の意見に合わせすぎたりしてしまうと、相手の気持ちは離れる可能性があるので注意しておきましょう。

彼を夢中にさせるには、恋愛だけに集中するのではなく、他のことにも目を向けるくらいがちょうどいいのかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。