大人女子のためのWebメディア
検索

経験者が語る!「隠れ既婚男性」と出会ったきっかけ

信頼したのが間違い...?「既婚男性」と出会ったきっかけ

女性側がどんなに警戒していても、既婚を隠して接近されたら、防止できないこともあるもの。既婚男性に騙されてツラい経験をした人もいるのでは…?

そこで今回は「既婚男性と出会ってしまったきっかけ」をご紹介します。

1. マッチングアプリで

・「マッチングアプリで、知り合った男性と交際。お互い結婚前提ということだったのですが、実は既婚者だと発覚。私が問いただすと、連絡先を全てブロックされました…」(32歳/接客)

 

既婚者が紛れていることも珍しくない、マッチングアプリ。真剣に婚活している女性も多いからこそ、既婚男性からすると甘い言葉で騙しやすいようです。もし既婚者であれば、家の中を映すのは極力避けたいはず。そのためふたりきりで会う前に、まずはビデオ通話を提案するのも方法でしょう。

2. 友達の紹介で

・「なかなか彼氏ができない私を見かねて、友人が男性Aを紹介してくれました。爽やかで素敵な男性だったので、紹介してくれた友人には感謝しかありませんでしたね。でもAには不自然な点が多く、調べてみたところ、所帯持ちだった。そもそも友人とAはあまり接点がなかったので、友人もAが既婚者だと知らなかったようです。友人からは何度も謝罪されたので、私もそれ以上怒れず…。何だか、腑に落ちませんでした」(34歳/一般事務)

 

一見友達の紹介なら信用できそうですが、実際にふたりがどのくらいの関係性なのかはわからないもの。たとえば数年前に一度会った程度の間柄であれば、彼が独身かは明確に判断できないかもしれません。友達との仲が悪化する可能性があるからこそ、紹介の時には詳しく話を聞いておいたほうがいいかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。