大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月12日更新

お仕事お疲れ様♡彼を癒やすLINEテク

お仕事お疲れ様♡彼を癒やすLINEテク

仕事で疲れている彼に何か言葉をかけてあげたいけど、何を言ってあげればいいのか分からない、なんて思いながら、LINEのトーク画面で文字を打ったり消したり…。そんな方のために癒し系のLINEテクニックを伝授します。

まずは相手のことを理解しよう!

癒し系に近づくための第1歩、それは相手のタイプを把握することです。仕事で疲れている人への対応は大きく分けて2つがあります。「直接的に仕事の悩みを聞く」か、「別の話をして疲れを緩和してあげる」。

彼がどちらのタイプなのかを見極めずに無理に悩みを聞き出そうとしたり、強引に話題を変えようとしたりすると逆に彼のストレスになってしまう恐れがあるので、必ず相手のことを理解してから話を進めるようにしてください。

 

タイプを見極める具体的な方法は、普段の彼の言動をよく観察することです。

彼が普段から自分を見てほしい!自分の話を聞いてほしい!というタイプだった場合、仕事の悩みを聞いてほしい可能性が高いです。優しく包み込むように悩みを聞いてあげてください。

逆に彼が普段からあまり自分のことを話さなかったり、積極的に個性を出さない人柄だったりの場合は仕事の話をしてしまうのはNGです。別の何気ない会話をして気を紛らわせることに徹しましょう。

仕事の悩みを聞くためのテクニック

まずは、彼が「仕事の悩みを聞いてほしいタイプ」だった場合のテクニックを紹介します。

悩みを聞く上でとても大事なのが、強引になりすぎないということです。いくら彼が悩みを聞いてほしいタイプだったとしても、彼が疲労困憊だった場合、「教えて?聞かせて?」と強引にLINEをしてしまうと余計に疲れてしまい、悩みを話そうにも話せなくなります。

 

なるべくやんわりと「最近、なんだか元気がないような気がする。私でよかったら話を聞かせてほしいな」などとLINEを送ってあげてください。

その後、仮に彼から「別に何もない」などと送られてきたらたとえその一言が嘘だと察してもそれ以上追及してはいけません。

いつでも悩みを聞く準備はできている旨をどことなく伝え、その場は引き下がってください。

あくまでも「自分が悩みを聞き出す」のではなく「彼から悩みを引き出す」というスタンスで接するのがベストです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。