大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月13日更新

当てはまってない?結婚を逃しやすい女性の特徴

当てはまってない?「結婚のチャンスを逃しやすい女性」の特徴

男性と出会った後、すぐに結婚の話が進む女性がいる一方で、何人もの男性と付き合っても、結婚に結びつかない女性もいます。結婚に話が進まずに関係が終わってしまった女性は、「私は美人じゃないから」「口下手だし」「男性心理とかよくわからないし」と自信を失くしていることもあるでしょう。しかし、実は原因はもっと違うところにあるかもしれません。『結婚のチャンスを逃がしやすい女性の特徴』から、その原因を探っていきましょう。

1. 「出会いがない」と決めつけている

恋愛で失敗が続くと陥りやすい心理なのが、「自分には素敵な出会いがない」と決めつけてしまうことです。友達から男性を紹介されても、「私みたいなのは好みじゃないはず…」と遠慮をしてチャンスを逃してしまったり、婚活パーティーに出かけても「イケメンは可愛い子しか好きにならない」と決めつけ、最初から話しかけにもいかなくなってしまうのです。


自分は結婚できない、出会いがない、というセルフイメージを持ち続けていると、心がネガティブな状態になってしまいます。そうなると表情も暗くなっていき、余計に出会いを逃すことになります。どんな女性にもチャンスは巡ってくるもの。まずは前向きに恋愛や結婚を考えるところから始めると、良い方向へ物事が動き出すはずです。

2. スペックにこだわりすぎる

女性は良い遺伝子を残すために、ハイスペックな男性を選ぼうとする本能が備わっているとも言われています。ただし、スペックにこだわりを持ちすぎると、それだけ出会いの数は少なくなっていってしまいます。

例えば、年収1000万クラスの男性と結婚できる可能性は4%程度と言われていて、これは、そもそも1000万クラスの男性の人数が少ないことが原因です。その4%しかいないハイスペック男性をめぐる戦いに勝てるのかと言われると、パーセンテージはさらに下がってしまうのではないでしょうか。

 

こういったスペックは、いざ付き合ってみると思いのほかそこまで大事ではないことに気づくことがあります。どうしても譲れない部分はひとつだけにするなど、男性に求めるスペックのハードルを下げてみると、実は出会いはたくさんあったことに気づけるかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。