大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月10日更新

その告白が原因かも…いつも振られる本当の理由

【衝撃!】その告白の仕方がモテない理由のひとつかも

好きな人ができて、勇気を出して告白をしてみるものの、なぜかいつも振られてしまう。そんな悩みをひそかに抱えているのだとしたら、告白の仕方にあなたの持てない理由が隠れているのかもしれません。なぜいつも恋が実らないのか、その理由について解説していきます。

告白を急ぎすぎる。せっかちな性格が見え隠れ

自分の気持ちを抑えきれずに、ええい!告白しちゃえ!とばかりにすぐに告白してしまってはいませんか。告白することはもちろんとても大切なことですが、相手との距離をしっかりと把握していない状態での告白は、非常にリスキー。

相手があなたを“どんな人かもよくわかっていない”状態で告白しても、「いいですよ」とは言ってもらえないですよね。

せっかちな性格は、付き合っていくうえでも直した方がいいポイントですので、この機会に軌道修正をしましょう。

自信のなさが裏目に…振られることは考えないで!

誰でも告白をするときに、振られることへの恐怖は少なからずあるものです。振られたくないし、OKをもらえる前提の告白ならどれだけいいか!と思うでしょう。

だからといって臆病な気持ちのまま告白をしたり、そんな自分を隠すように軽い感覚で告白をしたりするのは逆効果です。

告白をされる側は、本当に俺の事が好きなの?と疑いの目で見てしまいます。あなたの自信のなさは、本来持っている魅力を半減させてしまうので、結果的に振られてしまうことになるのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。