大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼はなぜ私を束縛する?彼氏や夫の束縛への対処法【ひとみしょう...
2021年12月10日更新

彼はなぜ私を束縛する?彼氏や夫の束縛への対処法【ひとみしょうの男ってじつは】

相手を束縛する人は寂しい人です。つねに「なんか寂しい」と感じている人です。と、キルケゴール「心理学」は言います。

今回は、キルケゴール「心理学」をもとに、彼女や奥さんを束縛する男性心理と、その対処法について一緒に見ていきたいと思います。

「永遠」を隠しているから寂しいのです

相手を束縛する人は、彼女や奥さんがいても「なんか寂しい」と思っています。彼女や奥さんのことが嫌いだからそう思っているのではありません。本人も理由がわからないのです。

理由はわからないけれど、なんか寂しい。仕事が100%イヤなわけではないけれど、なんかやりがいを感じない。同僚のことが嫌いではないけど、なんか孤独だ……。わけもなくそういった気持ちを持っています。

では、なぜ「なんか寂しい」「なんか孤独だ」と感じるのでしょうか。

この問いについて、キルケゴール「心理学」は、自分の心の中にある「永遠」に気づいていないからだ、と言います。

自分の心の中にある永遠とは「それに気づいてしまうとまともな社会人でいられなくなる問題」です。

たとえば「なぜ死んではいけなのか?」という死の問題。あるいは、同じことですが、「なぜ自分は生きているのだろう」という生の問題。

はたまた、「なんか寂しい」とは何か?という、とらえどころのない心の問題。

そういった問題について、私たちは真剣に考えませんよね。

真剣に考えたら、仕事に行くのがバカらしくなるから。パートナーが「ふつう」に暮らしている傍らで生や死の問題を考えていたら、「今ここ」という感覚が遠のいて、パートナーに失礼だから。

女性もじつは同じです

このことは男女に共通することです。

女性の中にだって、相手を激しく束縛する人がいますね。激しく、ではなく、マイルドに束縛する人もいますね。たとえば、彼氏が寝た後、彼氏の右手の親指をこっそり使って彼氏のスマホのロックを解除して、彼氏のLINEをくまなくチェックする人とか。

そういう人は、彼氏がいても、なんか寂しいとつねに思っている人です。

なぜそう思うのかと言えば、「永遠」に蓋をしてしまって見ないふりをしているからです。

誰だって子供の頃か、思春期に生や死の問題について、一度は真剣に考えたことがあるはずです。どんなに美人でモテモテだった女子であっても、どんなにイケメンで女子に不自由しなかった男子であっても、なんらかのきっかけで、一度は生と死の問題を真剣に考えたことがあるはずです。

そのあとは……?

そんな問題にかかずらっていると受験勉強がおろそかになって「落伍者」になってしまう。就活に失敗して「落伍者」になってしまう。「暗い子」と思われていじめられてしまう……。そういった心配が先立って、生と死の問題、つまり永遠を置き去りにしてきたはずです。

だからみなさん、「なんか寂しい」のです。

だから、相手のことを束縛するのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。哲学者キルケゴールの「不安」や「寂しさ」を20〜30代女性に向けて極限までわかりやすくかみ砕いた「恋愛と人生」の指南書、『自分を愛する方法』を2020年8月中旬発売 FB Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼はなぜ私を束縛する?彼氏や夫の束縛への対処法【ひとみしょう...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。