大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月12日更新

【絶対に言ってはいけない】喧嘩時のNGワード3選

【さらに悪化?】喧嘩した時に避けたいNGワード3選

あんなこと言うつもりなかったのに!と思うことって、彼と喧嘩をすると、ついつい口を突いて出てしまったりするんですよね。けれど、それはあとの祭りとなって、あなたに「後悔」として毎日心に重くのしかかってきます。

そんなことにならないためにも、今この瞬間からNGワードを知っておくことをおすすめします。

もういい!別れよう!は言ってはいけない

怒りが頂点に達すると、本心では思ってもいないことをつい言ってしまうこともあるでしょう。

けれど「別れ」を切り出すのは、お互いに正常な判断ができていないシーンでは御法度です。

「どうせ別れるはずはない」と、相手を試すつもりで言ったとしても、売られたケンカを彼が買ってしまったら本当に別れてしまう可能性が高いのです。

プライドを傷つける言葉は言ってはいけない

あなたは服装のセンスが悪い!食事の時のマナーがサイテー!男のクセに!といった言葉はタブーです。

彼の身なり(頭髪や体型のことも含め)に関することは、ケンカではない時にアドバイスとして言えば、いい方向に改善するものですが、ケンカの時に行ってしまうのは「完全アウト」なのです。

人格を否定するのと同様に、彼のプライドをズタズタにしてしまう威力がすごいのです。

もちろん、職種や収入に関する否定の言葉もNGですよ。

相手の家族を馬鹿にするようなことは言ってはいけない

彼にとっては大切な家族ですから、他人であるあなたがとやかく言うのはタブー。

それが彼のために・・と思っていたとしても、彼にしてみれば「他人に言われる筋合いはない」という気持ちが芽生えてきてしまうのです。

 

付き合っている関係とはいえ、あなたが彼ではないように彼もあなたではありません。

ですから、お互いに許し合ったり受け入れ合うことが大切なのです。決して人を傷つけるために言葉を使わないように心がけましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。