大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月14日更新

絶対のっちゃダメ!既婚男性から狙われた時の対処法

絶対のっちゃダメ!既婚男から狙われた時の対処法3選

アラサーになり、同年代が次々と結婚していくなか、なぜか既婚男性ばかりからお声がかかるように……そんな怪現象につらさを感じている女性は少なくないでしょう。

独身時代に既婚男性と不倫をすることは、慰謝料請求(相場は50万〜300万)という独身女性に不当にリスクが発生します。

今回は、不当なリスクに晒されないために、既婚不倫狙い男性との関係を避ける方法をご紹介します。「不倫男性からの誘いが多くて困っている」方はぜひ参考にしてみてください。

対処法1. 上司・人事に相談

職場の上司や先輩から言い寄られている場合は、パワハラに当たるので、その上の上司か人事に相談しましょう。

彼らは既婚者でも「真剣な気持ちで恋愛してます!」みたいな雰囲気を出してくることもありますが、人事に相談した瞬間、真剣な恋愛はなかったことになります。ちょっとした恋愛気分よりも、職場での地位やキャリア(つまりお金)の方が大切だと考える人は多いので、「上に相談」の効力は絶大です。

対処法2. 「私なら秒で訴えますけどね〜」

取引先の既婚男性から口説かれた場合も、上司に相談して担当替えしてもらうのが一番です。ですが、せっかくの仕事をこんなことでふいにしたくないという方もいるでしょう。穏便に済ませたいという場合は、相手から口説きたいオーラがではじめた際に先手を打ちましょう。

「友達が付き合ってた彼氏が、独身だと言ってたのに実は既婚者だったんですよ。こーゆー場合、貞操権の侵害に当たるらしいんです。私なら秒で訴えると思います」「親が弁護士なので、なんでもすぐ、これって法律違反じゃない? 訴えられるよね? とか思っちゃいますねー」など、不倫に厳しく、本当に裁判沙汰にできる女性であることをアピールしましょう。ビビって近づいてこなくなるはずです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。