大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月15日更新

親しき中にも礼儀あり!彼氏に言ってはいけないこと

親しき中にも礼儀あり!恋人に言ってはいけないこと

付き合っている恋人といくら仲が良くても、絶対に言ってはいけない言葉があります。もしも言ってしまうと、相手から嫌われてしまう恐れもありますよ。ここでは、恋人に絶対に言ってはいけないことを紹介します。

親の悪口

恋人に絶対に言ってはいけないことというと、親の悪口が挙げられます。

例えば、喧嘩になった時に「親の育て方が間違っている」「親に甘やかされたんだね」というような言葉です。育ててもらった親の悪口を言われると、今までの人生、性格までも否定されたような気持ちになります。

つまり、親を悪く言うことは大切な恋人を否定するのと同じなので、絶対にやめた方がいいですよ。

外見のコンプレックス

外見のコンプレックスも絶対に相手に言ってはいけないことの代表的なものといえるでしょう。

たとえば、背が低い、薄毛、かっこよくないなどの言葉です。自分が努力しても改善できない身体的な欠点は、軽い気持ちでいじってはいけない話題です。本人が内心、コンプレックスに感じていることをズバリと指摘されたら、かなり落ち込んでしまうことでしょう。

嫌われてしまう可能性もあるので、どんなに親しくても外見については触れない方がいいですよ。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。