大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月20日更新

冷却期間が必要?彼と距離をおくメリット・デメリット

それって正解?恋人と一旦距離をおくメリット・デメリット

「彼氏の気持ちがわからなくなった」「このまま結婚してもいいのかな?」などと感じたときは、ちょっと離れてみることも大切です。そこで、恋人と一旦距離をおくことのメリット・デメリットについて紹介します。

距離を置いた方がいいのはこんなとき

例えば、「彼氏の浮気が疑われるとき」や「プロポーズされたものの素直に喜べない」ときは、一旦距離をおく方がいいかもしれません。

これまで通り付き合っていくことに疑問を感じたとき、無理に会っていても相手にもギクシャクした感じは伝わってしまいますよね。それなら、思い切って距離を置く方がよい判断ができることもあります。

距離を置くときは、「少し距離を置きたい」「しばらく一人で考えたい」など、素直に伝えることも大切です。

その間、できれば電話やLINE、メールなどの連絡も緊急以外はやめましょう。

距離を置くことで得られるメリット

彼氏に会わない期間を作ることで、自分の本当の気持ちが見えてきます。無性にさびしさを感じることもあれば、意外と何も感じない人もいるかもしれません。中には、本来の自分らしさを取り戻せる人もいるでしょう。

ただ、それが彼氏に対する自分の素直な気持ちです。もちろん、そう感じるのは相手も同じで、彼氏なりの気持ちが見えてくるきっかけになります。つまり、一旦距離を置くことで、お互いの本当の気持ちが見えてくるというメリットがあります。

 

浮気が疑われる彼氏なら、会っていない間に証拠を押さえられるかもしれません。ただの思い過ごしなら、相手の本当の姿に気づくことができます。もしも、プロポーズを受けて迷いがあったときは、離れてみることで彼氏の大切さを再認識できる人もいます。

離れてみて「会いたい!」と感じたら、すぐに気持ちをぶつけて会いに行きましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。