大人女子のためのWebメディア
検索

「それはちょっと…」実は逆効果な恋愛テクニック

「それはちょっと…」実は逆効果な恋愛テクニック

様々なメディアで紹介される恋愛テクニックには効果的なものもありますが、中にはかえって嫌われてしまう「逆効果」な恋愛テクニックもあります。今回はこの逆効果恋愛テクニックについて解説していきます。

他の男性の存在を匂わせる

男性の関心を引く恋愛テクニックでよく紹介されるものに「他の男性の存在を匂わせて嫉妬させる」というものがあります。これは絶対どんなシチュエーションでもダメだというわけでは有りませんが、殆どのケースでは逆効果になってしまうことは覚えておくべきでしょう。

特にまだ関係が浅い状態でこれをやると、単純に相手から「他の人が好きなんだ」と思われて身を引かれてしまうのです。それだけならまだ良いもので、最悪の場合「いつも他の男の話しばかりしている、気の多い人なんだな」と思われ、嫌悪感すら持たれてしまう危険性があるのです。

このテクニックはほとんど両思いがお互いに分かりきっている時の最後のひと押しに使うものなので安易に使えるものではありません。基本的には使わないようにしたい恋愛テクニックであると言えるでしょう。

大げさに褒める

「えーそうなんですか!」や「すごーい!」と大げさに褒めることで男性に気持ちよくなってもらい、こちらへの好感を高めるという恋愛テクニックも、実は逆効果になることが多いものの一つです。大げさに褒めることで喜ぶのは年配の人が多い傾向にあります。

若い人などはその褒めが大げさなことにすぐ気づくので、「嘘ついて褒めてる」という印象を持たれてしまい、不信感が募る一方なのです。

恋愛テクニックには相手の年齢によって有効かどうかが大きく変わるものも多いため、間違った相手に間違った方法でアプローチしてしまうことだけは避けるようにしましょう。

酔ったふりをしてボディタッチ

酔ったふりをしてボディタッチをするのは、男性がドキッとする恋愛テクニックです。しかしその反面引いてしまう男性がいるのも事実です。

ボディタッチされると男性は確かにドキドキしますが、それと同時に「この人は男性に手慣れている、軽い人なのかもしれない」と警戒されてしまうのです。

真剣なおつきあいを考えた場合、やはりそこはマイナスポイントとして大きく響いてしまいます。

ある程度は仲良くなれるのになかなか本命にはなれなくて悩んでいる人は、この「酔ったふりをしてボディタッチ」をしてしまっていないかをチェックしてみてください。

 

恋愛テクニックはたしかに有効なものもありますが、薬に万能薬が無いように万能な恋愛テクニックもありません。間違ったアプローチ方法はかえって関係を悪化させる毒になってしまうのです。

恋愛テクニックを用いる時は、それがアプローチしたい人の性格に合っているか、不自然なアプローチ方法にならないかを確認しましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。