大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月19日更新

恋心じゃない!?下心たっぷりな男性の見分け方

イケメンでも危険!下心たっぷりな男性の見分け方

男性から積極的にアプローチを受ければ、嬉しくなってしまいますよね。でも男性から好意を匂わされたり、アピールされたときは一度冷静になってみる必要があります。なぜなら、その相手は下心いっぱいの「危険な男性」かもしれないからです。

1. ボディタッチが多い

下心を持っている男性は、自然とボディタッチが多くなります。頭をナデてきたり、肩や腰に手をまわしたりと、ボディタッチの仕方は様々です。女性の場合も、意中の男性にアピールするために、ボディタッチを増やす人はいますよね。男性においても、同じことが言えます。カジュアルなボディタッチであればまだ問題ありませんが、触わる箇所や触り方、頻度に違和感を感じる場合は注意が必要です。

男性は、好きな女性に対してむやみにボディタッチをしようとはしません。触れたい気持ちは強くても、相手を嫌な気持ちにさせたくないと思いますし、相手とある程度の関係性を作ってからと考えています。

2. 褒めるのは外見だけ

女性の外見ばかりを褒めるのも下心を持っている男性の特徴のひとつです。本気の場合は、相手のことをきちんと見ているため、外見だけでなく内面もしっかり褒めるはずです。下心たっぷりな男性は、体のことに注目しているため、内面的なことには興味がないのです。

「めちゃくちゃカワイイよね」「今日の服装イイね!」など、たくさん褒めてくれるけど、よく考えたらいつも外見のことばかりかも…と気づいたら、注意するようにしましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。