大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 冷たいのはナゼ?「釣った魚に餌をやらない」男子のホンネ
2021年12月19日更新

冷たいのはナゼ?「釣った魚に餌をやらない」男子のホンネ

冷たいのはどうして?「釣った魚に餌をやらない系男子」のホンネ

付き合い始めてから彼が、「釣った魚に餌をやらない系男子」だったことに気付いたという女性は多いようです。付き合う前は連絡もマメだったし、デートの誘いも多かったのに、彼氏になった途端に放置されると、こちらとしては不満を覚えますよね。

そんな釣った魚に餌をやらない系男子になってしまうのは、どうしてなのでしょうか?彼らの本音を、いくつか紹介していきます。

1. 釣れたら満足

男性の中には、付き合うまでの過程が一番楽しく感じる人もいます。このタイプは、アタックをかけているときに気持ちが盛り上がり、付き合った後にはトーンダウンしていきます。付き合えた時点で心が満たされるため、その後の気持ちを保つことができないのです。

 

結果、彼女と丁寧な付き合いをすることができなくなってしまうのです。刺激を求めて浮気に走る場合もあり、目が離せないタイプとも言えるでしょう。

2. 逃げられる心配をしていない

彼女との関係性が安定したことで、餌をやらずとも逃げない…という心理を男性は持つことがあります。付き合う前や付き合い始めの頃は、相手に逃げられないためにあの手この手で努力をします。しかし「もう大丈夫だろう」という段階になると、途端に手を抜き始めます。

 

その性質を許容できるかどうか、見極める必要があるのでしょう。ただ、女性側が尽くしすぎてしまい、男性をぬるま湯に浸からせている場合もあります。自身を含め、彼との付き合い方を見直してみることも大切です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 冷たいのはナゼ?「釣った魚に餌をやらない」男子のホンネ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。