大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月17日更新

口下手でも大丈夫♡彼氏に「大好き」を伝える方法

口下手さんでも大丈夫♡彼氏に「大好き」を伝える方法

大好きな彼氏に自分の気持ちを伝えたいけれど、口下手でうまく言えるか不安なときもありますよね。そんなときは、言葉の代わりに仕草や行動で好意を伝えるのがおすすめです。今回は、彼氏に「大好き」な気持ちを上手に伝える方法を紹介していきます。

1. ハグで気持ちを伝える

自分の気持ちを行動で表すなら、ハグがおすすめです。ハグは体が触れ合う行為であるため、誰にでも簡単にできるものではありません。それが異性関係であれば、なおさら特別な行為となります。そのため「大好き」と気持ちを言葉にしなくても、彼氏が察しやすくなるでしょう。

 

彼氏が疲れているときや元気がなさそうにしているときも、ハグをしてみてください。

時に慰めの言葉よりも、ダイレクトに伝わる体温の方が、落ち込んでいた気持ちが浮上したり、ほっとして和やかな気持ちになったりと、良い影響を与えることができます。

自分の気持ちがちゃんと相手に伝わっているのか不安なときはもちろん、自らハグをすることで気持ちを表現してみてくださいね!

2. キスで距離を縮める

ストレートに愛情を表現したいときは、キスをしてみるのも悪くありません。キスは自分の好意を表現する行動であるため、言葉にしなくても彼氏に「大好き」な気持ちは伝わるでしょう。2人の距離もぐっと縮まりますし、甘いムードを演出することもできます。

 

いきなりキスをするのが恥ずかしい場合は、まず「キスしてもいい?」と聞いてみましょう。彼女からキスをおねだりされれば、嬉しいと思う男性は多いです。ほっぺや頭などにするちょっとしたキスでも、大好きな気持ちは伝わるので試してみましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。