大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月21日更新

幸せが続く♡カップルの絆が深まる3つの言葉

幸せが続く♡カップルの絆が深まる3つの言葉

彼氏とどうやって絆を深めていけばいいのか、悩んでしまうことってありますよね。そんなときは、今回紹介する言葉を彼にかけてみてください。会話がしやすくなったり、雰囲気が良くなったりすることで、二人の関係を深めていくことができるはずです。

1. 「ありがとう」と感謝を忘れない

付き合いを続けていくには、ありがとうの言葉は必ず必要になってきます。言われると嬉しくなる言葉のひとつでもあるため、彼が何かしてくれたときは、必ず「ありがとう」と感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。またありがとうの言葉は万能で、ごめんねの代わりにもなります。

 

付き合っていれば彼氏に助けてもらったり、約束を守れないことが重なったりすることもありますよね。その度に謝っていると、二人でいることがマイナスに感じてしまうこともあるでしょう。それを防ぐためには、謝るのではなく「ありがとう」とプラスになる一言を口にしてみるのがおすすめです。

2. 「そうだね」と同意の言葉をつける

彼氏と会話をするとき、自分の意見と異なる場合には「でも」「それは違う」と否定をすることになってしまいますよね。議論をするのであれば、論点が明確になり良い点もあります。しかしカップル同士の会話となると、「否定された」「自分とは違う」といったマイナスの印象が大きく働いてしまい、二人の関係に溝を作りかねません。

 

かといって、なんでも彼氏の意見に合わせるのもおかしいでしょう。そこで使ってみたいのが、彼に異なる意見を言う前に「そうだね」と一度同意を示す言葉です。たとえ意見が違っても、一度自身の意見を受け止めてもらえたと彼は思うので、すれ違いや喧嘩を防ぐことができるはずです。

3. 「好き」と気持ちを言葉にしよう

お互いに好きだとわかっているから、今更あえて言葉にしないカップルも多いです。

しかし、やはり実際に言葉にしてみると自分でも気持ちを意識しやすくなりますし、言われた方も好きな気持ちがより大きくなります。マンネリ化してしまうのは、好きな気持ちを意識しづらくなることも原因のひとつです。

 

初めは恥ずかしさも大きいですが、別れ際などタイミングを決めて「好きだよ」と口にしていきましょう。好きと言われた彼氏側も、次第に返してくれるようになるはずです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。