大人女子のためのWebメディア
検索

デートの無言も怖くない!沈黙を乗りきる3つのヒント

デートの無言も怖くない!沈黙を乗りきる3つのアイディア

男性とのデートで無言になってしまうのが怖い…という女性は多いですよね。楽しみにしていたデートで、気まずくなるのは避けたいですよね。今回はそんな、デートで沈黙の時間を乗り切るためのヒントを紹介していきます。

1. 沈黙でも苦にならないデート先を選ぶ

沈黙の時間が続いてしまったらどうしよう…と不安になるときは、黙っていても大丈夫なデート先を選んでみましょう。例えば美術館に行ったり、映画を観に行ったり、風景のきれいな場所に行ったりするときは、あれこれ話すよりも黙っていたほうが自然ですよね。

美術館や映画館であれば静かにすることはマナーですし、景色のいい場所なら絶景に目を奪われて会話が少なくても違和感はありません。

同じ体験をしたことにより共通の話題ができるので、徐々に会話が増えていくはずです。特に最初のデートでは、沈黙していても良い場所を選ぶのがおすすめです。

2. きっかけになる一言を考えておく

何を話したらいいのかわからなくて、デートの初めから無言になってしまうこともあるかもしれません。そんなときに備えて、初めの一言など第一声は考えておくと良いでしょう。一度声を出してしまえば、その後もなんとなく話し続けることができます。

あなたから声をかけることで、相手も答えようとして会話が成り立っていきます。一度話し始めると会話のハードルは下がって、その後も話がしやすくなるでしょう。デートに限らず、沈黙になってしまったときのきっかけとなる挨拶や言葉がけは考えておくと、どんなシーンでも役立ちますよ。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。