大人女子のためのWebメディア
検索

タイミングが大切!重くならない愛の伝え方

上手に恋しよう!重く思われない愛の伝え方

恋愛をしていると、自分の愛情が重すぎないか不安になることもありますよね。彼氏や好きな男性に「気持ちが重い…」と思われてしまえば、振られる可能性が高くなってしまいます。

そこで今回は、『男性に重いと思われない気持ちの伝え方』を紹介していきます。彼に自分の愛情をわかってもらいつつ、重く思われないポイントをチェックしてみましょう!

1. たっぷりの愛を伝えるのはイベント時のみ

彼のことが大好きだからこそ、つい自分の気持ちを言いたくなるし、相手の気持ちを確認したくなってしまいますよね。ただ、そういった言動は男性から「重い…」と思われる原因となることも多いです。かといって愛情表現を控えていると、今度は彼が不安になり、離れてしまう可能性も出てきます。

 

そこでおすすめなのが、普段は抑えていても何かイベントの時には愛情表現をたっぷりとすることです。誕生日や記念日、クリスマスやバレンタインデーなどカップルイベントのときは、これでもかと甘い言葉を彼に囁きましょう。

 

いつも言われない言葉を特別な日に言われることで、あなたの愛情表現に特別感が出ます。そのため彼も重いと思うよりも、嬉しいと思う気持ちの方が強くなり二人の関係はさらに深まるようになるでしょう。

2. 相手が好きだから会わない時間を作る

大好きな相手とはいつも一緒にいたいと思ってしまうのが乙女心ですが、その気持ちのまま行動すると、男性から重いと思われる原因となってしまうでしょう。大好きな気持ちを彼に伝えたいと思ったときは、彼と会わない時間を作ってみてください。

 

好きだからこそ自分が独り占めするのではなく、彼が好きなことを思いっきりできるように、彼に自分の時間をとってもらうのです。あえて会わない時間を作ることで、彼はあなたに会いたい気持ちを募らせるようになるでしょう。彼から会いたいと誘いがあったときには、「私も会いたかったよ」と大好きな気持ちを伝えれば、重いと思われることはありません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。