大人女子のためのWebメディア
検索

すぐできる!彼から溺愛されるテクニック3選

いますぐ実践!彼から溺愛されるためのテクニック3選

好きな男性とお付き合いしていても、「彼からあまり愛情を感じない…好きなのは私だけ?」と不安になるときがありますよね。こちらのコラムでは、彼から溺愛されるテクニック3つご紹介します。

リラックスタイムにぎゅっと抱きつく

男性は女性に比べて恋愛に対して冷静な人が多く、自分の目の前の仕事や趣味に没頭して彼女が視界に入らなくなることがあります。女性はそのような時にこそ構ってほしいものですが、話しかけても面倒がられてしまうだけなのでぐっと我慢しましょう。

そして、仕事や趣味が終わって二人きりでのリラックスタイムに入ったところで、急にぎゅっと抱きついてみましょう。男性は初めは驚くかもしれませんが、自分が彼女を放っておいてしまったことに気付き、申し訳ない気持ちと共に愛しい気持ちが湧き上がるでしょう。

 

彼に抱きついた後、彼がそのまま頭をなでなでしてくれたり、抱きしめ返してくれたりしたらこっちのものです。彼は本能的に彼女を守りたいと感じ、愛する気持ちがより大きくなっているはずです。その後の言動にも優しさや思いやりが増えるでしょう。

ただし、抱きついた後に「ちょっと今忙しいからごめんね」とやんわりと拒絶されることもあるでしょう。それは彼女を拒絶しているのではなく、抱きついた時間が彼にとってのリラックスタイムではなかった可能性があるので、それほどがっかりしなくても大丈夫です。

かまってほしいと言葉で伝える

男性は女性に比べて、雰囲気や空気で察するのが苦手です。そこで、女性から彼に「かまってほしい」と言ってみましょう。女性からすると、「寂しいと感じていることくらい彼はわかっているはずだ」と思いがちな場合でも、案外と彼は気づいていません。「かまってほしい」と言われて初めて気付く場合もあります。

 

ただし、「寂しい」と彼を責めるような言い方はやめましょう。あくまでも「かまってほしいな」とお願いするように言ったほうが、仕事で疲れたり緊張していた気持ちがふっと和らいだりして、彼女に優しく接してくれるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。