大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • モテる女性は知っている!《気遣いとおせっかい》の境界線

モテる女性は知っている!《気遣いとおせっかい》の境界線

モテる女性はできてる!「気遣い」と「おせっかい」の境界線

よく気遣いのできる女性はモテると言いますが、やりすぎておせっかいになってしまうと、だんだん彼から鬱陶しがられてしまいます。気遣いとおせっかいの境界線はどこにあるのでしょうか?

先回りしすぎない

「疲れてない?」「寒くない?」など、気になったことをただ尋ねる分には、気遣いをしているレベルと言えるでしょう。ただ、そこで栄養ドリンクを渡したり、マフラーを巻こうとしたり、先回りした行動が伴うとおせっかいのレベルになってしまいます。彼が「大丈夫」と答えた場合、それ以上、何かしてあげようとするのはやめたほうがいいでしょう。

「◯◯した方がいい」は禁句

たとえば、あなたが「××は身体にいい」という情報を知って、そのことを彼に「××は身体にいいらしいね」と伝えるのは問題ありません。

そこで、「××は身体にいいから、毎日食べた方がいいよ」と彼にアドバイスをすると、おせっかいに思われてしまうことがあるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • モテる女性は知っている!《気遣いとおせっかい》の境界線
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。