大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月27日更新

「一気に冷めるわ…」デート後に彼に送ってはいけないLINE

一気に冷める!「デート後」に彼に送ってはいけないLINE4つ

大好きな彼と長く付き合いたいなら、デート後のLINEで気持ちを伝えることも大切です。ただし内容しだいでは、彼の気持ちを一気に冷ますことになって、逆効果になってしまうこともあります。ここではデート後に送ってはいけないLINEについて紹介します。

ネガティブに感じるようなLINE

例えばデートで食べた食事がおいしくなかった、店員の対応が悪かった、買った商品がいまいちだった等、こんなLINEをデート後に送られてきたら、誰でも不愉快な気持ちになるのは当然ですよね。

たとえ表現を遠回しに言い換えたとしても、やはり避けるのが無難でしょう。相手がネガティブに感じてしまうLINEである以上、結局は不愉快な思いをさせるだけです。デートへの感謝を伝えるようにしたいですね。

長文LINE

LINEはメールとは違い、チャット機能を前提としたツール。そのため長文ではチャットのスムーズな流れを遮ってしまい、そもそも不向きとも言えます。これはデート後のLINEでも同じこと。せっかく楽しんだデート後に長々としたLINEが送られてきたら、それだけでも男性の気持ちが萎えてしまい、読んでもらえないかもしれません。

ましてやその内容が重いものなら、彼もドン引きしてしまうでしょう。デート後のLINEはできるだけ短くシンプルにして、内容も明るく軽やかにまとめるのがベターです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。