大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月27日更新

付き合ってもすぐ破局!?彼氏にタブーな愛情表現

付き合ってもすぐに破局!?彼氏にはタブーな愛情表現

彼氏への愛情表現がきっかけで破局を迎えてしまったカップルも少なくないようです。特に今回紹介する彼女の言動は、男性にとってNGとなる可能性が高いかもしれません。彼氏の地雷を踏まないように注意したいですよね。ここでは、彼氏にタブーな愛情表現について紹介します。

1. 「いつか結婚しようね!」と約束を迫る

彼氏のことが大好きだからこそ、いつまでも一緒にいたいと思うのは当然のことです。彼氏と結婚したいと思い、「いつか結婚しようね」と約束したいのは自然なことでしょう。しかし、「結婚」というワードは、女性が思っているよりも男性を現実にさせてしまうことがあります。

なぜなら、男性が結婚から連想するのは、好きな人との生活よりも経済的な不安です。たとえ女性側が養ってもらおうなんて微塵に思っていなくても、男性にはプレッシャーとなってしまうのです。

よほどの信頼関係がない限りは、結婚についての話はしたくないのが男性の本音です。彼女から結婚の話を出されたことで、「別れたい」と思うことも珍しくはないのです。

2. 「昨日は何してたの?」といつも聞く

彼のことはなんでも知っていたいという思いから、「今日は何してたの?」「昨日はどこへ行っていたの?」とあれこれ質問をすることもあるでしょう。また、話題のきっかけとして出すこともありますよね。

ただ、男性側からすると、いつも自分の行動について聞かれるのは、詮索されているように感じて鬱陶しくなります。特に男性は自由の時間を好む性質があるため、自分の行動を詳細に話すことに束縛を感じてしまいます。

彼の行動を知りたいときは、まずは自分が何をしていたか話してから、「そう言えばそっちは?」と世間話のように聞くのがおすすめです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。