大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月29日更新

意外と見られてます!男性からの好感度が下がる行動

あなたもやってるかも…!男性の好感度が下がる意外な行動

男性と女性の感覚には大きな差がありますよね。そのため、女友達の前で、あるいは自分一人のときに何気なくやっている行動が、男性からの好感度を下げてしまっている場合があります。「え、そこで?」と思うような意外な行動でも、男性からの印象が実は悪くなっていることもあるのです。

1. ふとした瞬間の真顔

男性は、女性の笑顔が好きなことは有名な話ですよね。そのため、笑顔とは反対の真顔の顔が好きな人は少ない傾向にあります。特に、ふとした瞬間の真顔が怖いと恐怖を感じることも。男性は女性が不機嫌であることが苦手なため、自分が悪くなくても真顔には良いイメージを持てないのです。

 

たとえば、彼の前でスマホをいじるときなどは、気をつけてみてください。デートの最中に、テンションの下がるようなメッセージが送られてきたら、つい真顔になってしまうかもしれません。しかし、黙って真顔になるよりは「あーん、テンション下がる!も〜」なんてふくれっ面をするくらいの方が、実はまだいいのです。感情表現は豊かであった方が、男性からの好感度は高いです。

2. おじさんぽい咳払い

風邪気味のときなど、痰が絡んでしまうと「エヘン」と咳払いをしてしまいがちですよね。生理的な現象ですから、仕方がありません。しかし、男性はこれだけでもかなり引いてしまうことがあるようです。周囲を気にせずに咳き払いする姿は、おじさんを連想してしまうからです。

 

連発したり、大きな音を立てたりするのは控えましょう。喉がいがらむときは、「ちょっとごめんね…」と事前に伝えたり、席を外したりするなど配慮ある行動を示すのがおすすめです。男性は、女性の謙虚さを感じる行動に好感度が上がる傾向があるため、意識してみると良いでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。