大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • チャンスを逃さないで!男性が「照れ隠し」で言う言葉4つ
2021年12月28日更新

チャンスを逃さないで!男性が「照れ隠し」で言う言葉4つ

チャンスを逃さないで!男性の「照れ隠し」の言葉4つ

男性心理は複雑で、照れ隠しのために本心とは真逆の言葉を口にすることがあります。こうした言葉を真に受けると、うまくいくはずの恋愛チャンスを逃してしまうかもしれません。男性が使う「照れ隠しの言葉」について解説します。

「別に付き合うとは言ってない」

本当は付き合いたいのに、プライドが邪魔をして男性はわざと反対の言葉を言ってしまうことがあります。自分から付き合いたいと言ってしまうと、主導権を女性に取られてしまうような気がするのです。

「(好きだけど)別に(まだ)付き合うとは言っていない」と言われた女性は、諦めた方が良いのかな?と思ってしまいますよね。でも、男性は「友達の関係でいよう」とは言わないのです。まだ付き合うとは言っていないだけで、これから2人の関係はどうにでもなるということを暗示していると言って良いでしょう。

本当は好きなのに女性の尻に敷かれたくないという意識が強い男性ほど、このような言葉を口にします。

「他にも気になる女性がいる」

「お前にゾッコンだ!」と本音を言ってしまうと、女性に弱みを見せるような気がして、わざと他にも気になる女性がいると言う男性もいます。本当は「お前しかいない」と思っているくせに、照れ臭くて素直に口にできないのです。

ストレートに本音をぶつけられない男性は強がっているだけで、「じゃあ、他の女性と付き合えば?」と返すと、慌てだすでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • チャンスを逃さないで!男性が「照れ隠し」で言う言葉4つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。