大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月30日更新

赤い糸♡既婚者に聞いた《運命を感じた瞬間》

赤い糸♡既婚者に聞いた《運命を感じた瞬間》

「運命の人」と言葉では聞くけれど、実際にそのような存在に出会えることがあるのでしょうか。

今回は、既婚者に聞いた【運命を感じた瞬間】について詳しく解説していきます。

偶然が重なることで運命を感じる

ふらっと立ち寄った本屋で偶然会ったり、ちょっと気になって入ったお店で会ったりと何度も偶然が起きると、運命と感じる人は少なくないようです。

そもそも同じような行動をする二人であることは間違いなく、相性が良い部分が垣間見られる現象といえるでしょう。数あるうちのお店の中で、偶然会う機会が増えれば何かしらの繋がりを意識せざるを得ません。田舎でない限り、そのようなことは多くはないのです。

既婚者の中には次から次へと行くお店で会ったり、1日の中で何度も会うことがあった時、「これは運命の人なのかも」と感じたという人もいます。

過去に繋がりがあることで運命を感じる

全く違う土地で知り合った人なのに、実は過去に繋がりがある人だった場合に運命を感じたという既婚者の人もいます。

例えば、過去にご近所さんであったことが分かった瞬間だったり、友達の友達であるなどの繋がりがある時、一気に親近感がわくものです。その親近感は、二人の距離を縮めるものであり、関係性をステップアップするのにも役立ちます。

子供の頃に撮った写真に偶然恋の相手が写っていた、なんて話はドラマなどでも描かれています。同じ時、同じ空間にいた事実として過去の繋がりを感じた時、運命の恋だと実感するのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。