大人女子のためのWebメディア
検索
2022年01月03日更新

避けられてる…?「隙のない女性」を男性が選ばないワケ

要注意!「隙のない女性」が損する3つの理由

恋愛では、ある程度隙がある女性の方が成功する確率が高く、全く隙のない女性は損をしがちです。では、なぜ隙がない女性は損をしてしまうのか、その理由を3つ解説していきます。

男性が声をかけるのが難しい

隙がない女性が相手だと、男性は中々恋愛のアプローチをすることができません。場合によっては、声をかけるのさえとまどってしまうこともあるでしょう。よくあるのが、男性を警戒しすぎているパターンで、男性を見る目つきが鋭かったり、近寄るなオーラを出していたりします。

また、男性が勇気を出して声をかけたとしても、警戒心MAXの対応をしてしまって、相手の心が折れてしまうパターンもあります。確かに、男性の中には良くないことをたくらんでいる人もいます。けれど、寄って来る人全員を拒絶していれば、良い相手に出会える機会も減ってしまいます。

付き合っても楽しくなさそうと思われる

隙のない女性には、完璧主義の人も多いです。自分のペースをちょっとでも乱されるのが嫌だったり、色々なことに関して真面目過ぎたりする人です。そのような人は、付き合ったとしても疲れそうと思われやすいです。男性には、ある程度自分を許容して、受け入れてくれる女性が好きという人が多いです。そのため、相手の行動や言動を細かく指摘したり、少しの妥協もできなかったりするなど、自分にも他人にも厳しい人は避けられやすいです。

また、隙がない人は、素の自分を出すのが苦手だったり、他人に心を開けなかったりするので、喜怒哀楽をあまり表現しないことも多いです。特に笑顔が少ない女性は、何を考えているのかが相手に伝わりづらく、男性に「付き合っても楽しめないかもしれない」と思われてしまい、恋愛関係を築くのは難しくなってしまうのです。

ひとりでも生きていけそうと思われがち

仕事や趣味などが充実していて、ひとりでも人生を謳歌しているのも、隙がない女性にありがちな特徴です。

男性は、付き合ったら、お互いの足りない部分を補い合いたいと思っていることが多いです。けれど、ひとりでも人生を十分に楽しんでいる女性が相手だと、そもそも補う部分がないため、付き合う必要がないと思ってしまうわけです。付き合うことで、女性の邪魔をしてしまうのではないかと考える人もいるでしょう。そうして、密かに恋愛の機会を逃しているかもしれません。

程よい隙が大事

隙がありすぎると、人として軽く見られたり、良くない男性に捕まってしまうリスクが高まります。だからといって、全く隙がないと男性と恋愛関係を築くのが難しくなってしまいがちです。最低限のラインは守りながらも、ある程度の隙は見せた方が恋のチャンスは増えるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。